当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
豊橋市消防団協力事業所表示制度
 消防団協力事業所表示制度について

概要

 現在、豊橋市消防団は団員の約7割が雇用者であり、今後も被雇用者の比率が高くなっていくことが予想されます。被雇用者が消防団員として活動する場合、事業所側のご理解とご協力が必要となります。
 豊橋市では、消防団活動に積極的に協力している事業所に対し、平成22年度より『消防団協力事業所表示証』を交付しています。
  消防団の活性化のためには、被雇用者が入団しやすく、かつ消防団員として活動しやすい活動環境を整備することが重要です。事業所の方の消防団活動への一層の理解と協力が必要不可欠となっています。 

消防団協力事業所表示制度とは?

表示証
消防団協力事業所 表示証


 
「消防団協力事業所表示制度」とは、事業所の消防団活動への協力が社会貢献として広く認められると同時に、事業所の協力を通じて、地域防災体制がより一層充実されることを目的とした制度です。
 消防団活動に協力している事業所が消防団協力事業所表示証を掲示することで、当該事業所の社会的貢献を広く社会にアピールしていただくことともに、消防団活動への理解を深めていただくものです。表示証は事業所の見えやすい場所に掲示していただくほか、事業所の印刷物やホームページに掲載していただくことも可能です。

  

消防団協力事業所の交付要件

   1.従業員が消防団員として相当数入団していること
 
2.消防団活動に協力することにより、地域の消防防災体制の充実強化に寄与していること
 

  • 豊橋市消防団協力事業所表示制度実施要綱のダウンロードはこちら 

            令和元年8月1日現在、市内の32事業所が「豊橋市消防団協力事業所」に登録され、
       消防団活動へのご理解とご協力を頂いています。

      豊橋市消防団協力事業所の一覧 (令和元年8月1日 現在)

    消防団協力事業所に認定されることのメリットは?

     ・ 事業所としての消防団への協力が、事業所の社会貢献として広く認められます。
      
      ・ 平成27年4月1日から入札時の優遇制度が開始されました!
       豊橋市が行う総合評価競争入札制度において、認定を受けた消防団協力事業所を評価項目として追加されました。評価点として0.5点が加点されます。
     

    消防団協力事業所の交付経過

     平成22年度  事業開始  12事業所登録
     平成24年度         3事業所登録(登録事業所数15事業所) 
     平成25年度         2事業所登録(登録事業所数17事業所)
       平成26年度         2事業所登録(登録事業所数19事業所)
       平成27年度         3事業所登録(登録事業所数22事業所)
      
    平成28年度         3事業所登録(登録事業所数25事業所)
       平成29年度         3事業所登録(登録事業所数28事業所)

     平成30年度         3事業所登録(登録事業所数31事業所)

  •  令和元年度          1事業所登録(登録事業所数32事業所)

  • 令和元年度 新たに1事業所が消防団協力事業所に登録されました

     株式会社 三光製作所が新たに消防団協力事業所に登録され、令和元年8月1日付で協力事業所に対して『消防団協力事業所表示証』を交付しました。 

       問合せ先

      総務課 総務グループ

           電話 51-3111