当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文へ移動
メニューへ移動
償却資産申告書の提出における本人確認について
 平成28年1月1日から、償却資産申告書を市役所に提出する場合は、その書類に個人番号を記載していただくことになりました。それに合わせ、本人への成りすましを防ぐため、市役所では、マイナンバー法の規定による本人確認を行いますのでご協力をお願いします。

1 本人確認の方法
  本人確認に必要な書類の代表的な例は下記のとおりですので、以下の書類をご用意ください。

 【本人が窓口で提出の場合に必要な書類】
本人の番号確認
(下記のうちいずれか一つ)
本人の身元確認
(下記のうちいずれか一つ)
・個人番号カード
・通知カード
・個人番号が記載された本人の住民票の写し
・個人番号カード
・運転免許証
・旅券
・在留カード等
※個人番号カードにかぎり番号及び身元双方の確認ができます。

 【代理人が窓口で提出の場合に必要な書類】
本人の番号確認
(下記のうちいずれか一つ)
代理人の身元確認
(下記のうちいずれか一つ)
代理権確認
・個人番号カード
・通知カード等
 ※写しを含む
・運転免許証
・旅券
・在留カード等
代理人の資格を証明する書類 (委任状等)

※郵送提出の場合は、上記の身元確認書類及び番号確認書類の写しを同封してください。
※電子申告(エルタックス)の場合は、申告書に添付される電子証明書等により確認を行います。

2 申告書の記入について
・申告書は複写式です。申告書の控え(2枚目)に個人番号の記載は不要のため、送付時に付箋を貼っています。付箋を剥がさずに、個人番号は提出用のみ記載してください。


 ご不明な点はお尋ねください。