本文にジャンプします
メニューにジャンプします

栄養と食の提案/外食も栄養バランスを考えて

栄養と食の提案/外食も栄養バランスを考えて

外食時に知っておきたいこと

外食の利用が増えています。健康的な食生活を送るためには、外食の摂り方も併せて1日3食のバランスを考えていくことが大切です。

外食を利用する時のポイント

  • 野菜の多いメニューを選びましょう。
  • 使用されている食品数が多いメニューを選びましょう。
  • 外食で不足しがちな野菜を他の食事で補いましょう。
  • 前後の食事内容が重複しないようなメニュー選びを心がけましょう。
  • 1回の食事のエネルギーや栄養成分量だけにとらわれず、1日の食事全体で調整しましょう。
  • ◆和食◆ ◆洋食◆ ◆中華◆
    あっさりした味付けの料理は、油の摂取量を調節できます。定食メニューを選ぶと、多種類の食品を摂ることができるので1日のバランスが整います。 スパイスや新鮮な油の風味が塩分摂取量の調節につながります。付け合せの野菜も残さず食べましょう。 肉・魚介・野菜がまんべんなく摂れるメニューに注目しましょう。複数メニューを選び食品バランスをアップ!
       和食イメージ    洋食イメージ    中華イメージ
    ◆麺類◆ ◆すし◆ ◆ファーストフード◆
    具材の種類が豊富なメニューに注目しましょう。あっさりしたメニューは油の摂取量の調節につながります。 ネタの魚介に含まれる脂は、栄養バランスを整える食材として注目したいもの。旬のネタを美味しく食べましょう。 手軽にエネルギーが補給できます。野菜サラダや牛乳をそえて。
       麺類イメージ    寿司イメージ    ハンバーガーイメージ
    よく食べる外食メニューの栄養成分はこちら

問合先

健康部 保健所 健康増進課 所在地/〒441-8539 豊橋市中野町字中原100番地
健康づくりグループ 電話番号/0532-39-9145/FAX番号 0532-38-0770
E-mail/kenkouzoushin@city.toyohashi.lg.jp