本文にジャンプ移動します
メニューにジャンプ移動します

その他給付

その他給付

療養費

以下の場合は、いったん全額自己負担になりますが、申請すると自己負担分を除いた額が後から支給されます。

  • お医者さんの指示によるコルセット等の治療用具
  • 旅先などで急病になり、やむを得ず保険証を持たずに受診した費用
  • 海外で療養を受けたとき(翻訳文が必要)                  など
詳しくはこちら(愛知県後期高齢者医療広域連合のホームページ)へ
 

移送費

 負傷、疾病等により、移動が困難な場合、医師の指示により移送されたとき、広域連合が認めた場合に限り移送費が支給されます。

詳しくはこちら(愛知県後期高齢者医療広域連合のホームページ)へ

 

保険外併用療養費

 保険が適用されない療養を受けると、保険が適用される部分があっても全額が自己負担となります。
 この場合でも、一定の条件を満たした場合は、通常の治療と共通する部分(診療、入院料等)の費用については、保険が適用されます。

詳しくはこちら(愛知県後期高齢者医療広域連合のホームページ)へ

問い合わせ先

国保年金課 後期高齢者医療グループ (電話番号51-3132)