本文にジャンプします
メニューにジャンプします

水道水の安全性について

現在位置

  1. トップページ
  2. 上下水道局
  3. 浄水課
  4. お客様へ
  5. 水道水の水質検査
  6. 水道水の安全性について
水道水の安全性について

水道水の安全性について 

 上下水道局では、国の法令に基づき、適切に塩素消毒を実施するとともに、国の水道水質基準に適合していることを検査確認して、安全な水を供給し続けています。

 水道水の安全性については、浄水場内や市内に設置している監視装置などで、24時間連続監視して水道水質をチェックしています。

 一般的に、塩素による消毒は、インフルエンザウイルスやコロナウイルスに対して効果的とされており、適切に塩素消毒された水道水が原因となって感染することはないと考えられます。

 インフルエンザや新型コロナウイルス等の感染症の予防には、「手洗い・うがい」が有効です。身近な水道水で「手洗い・うがい」をして、感染を予防しましょう。

新型コロナウイルス対策に関するQ&A

  • 水道水から新型コロナウイルスに感染しますか? 

     塩素による消毒は、一般的に、コロナウイルスに対して効果的とされており、適切に塩素消毒された水道水が原因となって感染することはないと考えられますので、ご安心ください。

     なお、新型コロナウイルスの感染経路は、一般的に、飛沫感染(せきやくしゃみによる飛沫からのウイルス感染)と接触感染(ウイルスの付着したものに触り、その触った手で口や鼻に触ることによる感染)です。

  • 浄水場の職員が感染した場合、水道水に影響はありませんか?

     浄水場においては、職員の感染防止対策を徹底しておりますが、万一感染者が発生した場合においても、代替人員を確保するなど、適正な浄水処理や消毒の業務が継続できる体制を整備しており、安全で安心な水道水を安定的に供給しますので、ご安心ください。

  • 水道水での手洗い、うがいは感染予防に効果がありますか? 

     水道水は安全で、消毒効果があり、手洗い、うがいを丁寧に行うことは感染予防に効果があるといわれています。

     なお、手洗いは石鹸等を用いて最低15秒以上行うことが望ましく、洗った後は清潔な布やペーパータオル等で水を十分にふき取ってください。

  • 浄水場等水道施設の見学はできますか?

     新型コロナウイルスが流行している場合は、拡散防止の観点から、浄水場等水道施設の見学は原則お断りしています。また、流行期以外で、見学をお受けする場合であっても、事前に健康状態(発熱やせき等の症状がないこと)を確認させていただくことがありますのでご了承願います。