本文へ移動
メニューへ移動
高校生技術アイデア賞/平成16年度入賞作品

平成16年度 高校生技術アイデア賞入賞作品

将来を担う高校生のみなさんが、ものづくりへの関心を持つとともに、探究心や創造性に富んだ人材を育成することをねらいとして平成16年度から開始しました。
5校から53点の応募があり、5人の入賞者が決定しました。

最優秀賞 「水車式グラスオルゴール」
豊橋西高等学校2年8組

優秀賞
(2点)

「自動回転式万華鏡」
豊川工業高等学校 浅田祐介 君
「四角いメロン」
渥美農業高等学校 「四角いメロン」プロジェクトチーム
入選
(2点)
「靴の中敷き足ツボマッサージ(スポーツ選手向け)」
豊川工業高等学校 松井梨恵 さん
「縦長バイス(万力)」
豊橋工業高等学校 榎本聖也 君

最優秀賞

「水車式グラスオルゴール」
豊橋西高等学校 2年8組

ちきり祭(文化祭)でのクラス展示品として、涼しさを表現するものとして製作されました。シャンパングラスを模したペットボトルで作ったタワーから流れ落ちる水で水車を回し、その回転を利用してオルゴールを奏でます。音源はグラスとスプーンを使用し、グラスの種類や水の量を変化させ音階を作ります。オルゴールの曲名は、となりのトトロ「風の通り道」です。

受賞のコメント

応募要項を見て、書類審査を通過するとプレゼンテーション審査を受けることができると知り、情報活用コースの私たちにとってプレゼンテーション発表ができるよい機会だと思い応募しました。審査員の方や他の発表者の前でのプレゼンは、とても緊張しましたが良い経験になりました。
最優秀賞という知らせを聞き、驚きのほうが大きかったですが嬉しかったです。今回の応募で、挑戦することの大切さを実感しました。ありがとうございました。

選考委員講評

涼しさを演出するものとして、一つのアイデアだけではなく、シャンパンタワー、水車の水の流れ、オルゴールの音色等異なった発想を組み合わせている点が評価できます。製作の過程で身近にあるものや廃品等を試行錯誤を重ね様々に活用しているところに工夫を感じます。計画・実行・チェック・改善のPDCAサイクルを実行していました。クラスで協力してアイデアや工夫を重ねた点についても好感が持てます。

優秀賞

「自動回転式万華鏡」
豊川工業高等学校 浅田祐介 君

万華鏡のオブジェクト(見られる対象物)には、試験管を用いてビーズやガラス片などと、グリセリン(粘りけのある液体)を封入しておきます。電源を入れると試験管部が180°回転し停止します。停止している間にグリセリンより比重の軽いものが浮き、重いものが沈むことにより万華鏡が変化します。以後試験管が180°ずつ回転を繰り返し、万華鏡が変化し続けます。

受賞のコメント

自動回転式万華鏡のプレゼンテーションをさせていただき、自分のアイデアが評価されたことが何より嬉しく思っています。自分の作品が入賞5作品の中に選ばれたと聞いた時は驚かされました。プレゼンテーションを考えていく中で、再度自分の作品について見直すことができたのはとても良かったと感じています。このアイデアが今後に良い影響を与えてくれればと思っています。

選考委員講評

万華鏡を製作するにあたってのアイデアを、工業高校の生徒としての専門性を様々な技術を用いて各部品に活用し完成させています。技術性に優れ完成度の高い作品です。

優秀賞

「四角いメロン」
渥美農業高等学校 「四角いメロン」プロジェクトチーム

メロンは丸いもの、その常識を覆す四角いメロンです。全国有数のメロン産地である渥美半島の特産物として、メロン生産の活性化、産地復活を目指します。

受賞のコメント

優秀賞を受賞できて大変嬉しいです。ものづくりの分野で農業生産物が認められたことが何より良かったと思います。日本一の農業生産地の特産物として高校生発案の「四角いメロン」を創造するため、今後もアイデアとパワーで努力し夢を実現したいと思います。また、他校の発表や実物を見て新鮮で感動しました。実物の四角いメロン(愛称:カクメロ)をぜひ見てください。

選考委員講評

四角いメロンを栽培するための、今までの実験データを蓄積した栽培のノウハウが素晴らしく、特許を出願する価値があります。市場におけるポジショニング、販売方法、農業収益等について考察されている点も優れています。学校、地域が一丸となっている作品です。

入選

「靴の中敷き足ツボマッサージ(スポーツ選手向け)」
豊川工業高等学校 松井梨恵 さん
足裏のツボの刺激と土踏まずを押し上げる特殊な中敷を靴やスリッパの中にいれて、日常生活や限られた時間でいつでもマッサージができるようにします。

受賞のコメント

私は、3年生の課題研究の授業で産業財産権・特許について学びました。その中で、「日頃不便に思うこと」をテーマにして考えを進めました。私は、陸上の長距離を行なっており、それをきっかけとして応募しました。プレゼンテーション審査に選んでいただき、人前で自分の考えを発表する貴重な体験もさせていただきました。特許について学んできたので実用新案としてアイデアを活かしていきたいです。

選考委員講評

陸上選手としての実体験に基づいたアイデアで、ターゲットをスポーツ選手に絞っている点が新しく、類似した他のアイデアについて勉強している点も評価できます。今後はサンプルを作成するなど、実現に向けて煮詰めていって欲しいアイデアです。

入選

「縦長バイス(万力)」
豊橋工業高等学校 榎本聖也 君
一般的なバイス(万力)では縦に長い材料を固定しづらいため、縦方向に長いバイスにより誰でも簡単に固定し、作業を行ないやすくします。

受賞のコメント

先生から「応募したアイデアが入賞したので、プレゼンテーションをすることになった。」と言われ、「はい?」と答えただけで頭の中が真っ白になりました。これまで賞などには全く縁の無かった私にとって、表彰は感動的でした。それ以上に、他校のアイデアやプレゼンテーションなど、レベルの高さにはもっと驚きました。

選考委員講評

実体験に基づき作業しやすいように既存の形でないバイスについて考えています。今後は縦長のものだけでなく、他の形のものでも利用できる汎用性を持つように工夫を重ねていって欲しいアイデアです。

その他の上位アイデア・作品名
豊川工業高等学校 古井地大輔 君 「ゼブラーペン」
豊川工業高等学校 根木隆秀 君 「らくらっくん」
成章高等学校 平 佳代 さん 「主婦&初めての一人暮らしにもってこいの<HOUSEWORK(家事)携帯>」
成章高等学校 杉田裕香 さん 「インターネットキャッシュカード」
成章高等学校 鈴木里奈 さん 「ピピッとおしらせ冷蔵庫」
成章高等学校 牧野奈津美 さん 「太陽光電池うめこみ携帯電話」
豊橋工業高等学校 水野力斗 君 「ecoガラスクーラー」