本文にジャンプします
メニューにジャンプします

平成29年度「豊橋まちづくりカフェ」開催レポート

平成29年度「豊橋まちづくりカフェ」開催レポート

 

平成29年7月2日(日曜日)にワークショップ「豊橋まちづくりカフェ」をこども未来館「ここにこ」で開催しました。当日は愛知大学と豊橋創造大学などの学生13名豊橋市の若手職員3名が参加し、4つのグループに分かれて「よく遊び、よく学べる街を目指して~スタディ・ライフ・バランスを考える~」をテーマに話し合い、最高の学生生活ができるまち豊橋に向けて、私たちのスタディ・ライフ・バランス宣言として発表しました。
 エントランス  
 真剣に議論中  講師の河合さん

 

 -各グループの宣言(自分たちが取り組むこと)-  
 Aグループ:他大学や社会人との交流、豊橋特有の体験、情報発信
 Bグループ:学生主体の情報発信、まちづくりをして生きていく、豊橋に住みます!
 C
グループ:自主的に情報を得て行動する、友達と話し合って客観的に物事を考える、
       理論を学び実践して自分のものにする
 Dグループ:豊橋のイベントやお店にいく、情報を楽しそうに発信・タグ付けする、
       周りを巻き込んで次世代にもつなげます

 -各グループの宣言(大人にやってほしいこと)- 
 Aグループ:フェスを開催してほしい
 Bグループ:豊橋の企業を楽しく知ることができる場所がほしい
 C
グループ:駅周辺に多世代の人と交流できる無料の場を作ってほしい
 Dグループ:集客力のある場所の提供

このうち、「最も共感できた宣言」に選ばれたのは、Bグループでした。(※職員チーム(Dグループ)のアイデアは賞の選考対象外としました。)
Aグループ   Bグループ

 Aグループ

Bグループ 

 Cグループ  Dグループ

 Cグループ

Dグループ 

 

今回のイベントを通じて、「自分の知らない角度から豊橋市を考えることができた」「他大学や大人の人と話し合う機会になってよかった」などの意見がたくさん寄せられました。学生の皆さん、これからも豊橋のまちづくり活動にぜひ参加してください!! 
 集合写真