本文へ移動
市制施行110周年記念事業におけるイベント

市制施行110周年記念事業におけるイベント

議場でクイズ大会!?

 

title

平成28年8月20日(土曜日)に豊橋市議会は市制施行110周年を記念し、市内23校の中学生を対象としたクイズ大会を、豊橋市議会議場で開催しました。
 公職選挙法の改正により選挙年齢が引き下げられたことで、中学生も近い将来、有権者となります。彼ら彼女らに楽しみながら議会への関心と理解を深めてもらいたく、クイズ大会という形で機会を設けました。また、実際に自分の目で本会議が行われる場所を見てもらい、より身近に感じてもらうため、各校から2名ずつ、計46名の中学生が豊橋市議会議場に集まりました。

意外と難しい、予選問題。

 全23校により争われた予選。○×クイズ、3択クイズ、記述式クイズが織り交ぜて出題されました。
 接戦の末、予選上位6校と敗者復活戦を勝ち抜いた2校、合計8校が決勝へと駒を進めました。 

○予選結果 
  1位 南陽中学校      2位 吉田方中学校
  3位 豊岡中学校      3位 東陽中学校
  5位 牟呂中学校      6位 高師台中学校
  --------------------敗者復活戦----------------------
    本郷中学校         南稜中学校
 

ちょっと一息、マリンバの音色。

 クイズの合間には篠崎陽子さんの演奏によるマリンバが行われ、綺麗な音色に議場が包まれました。桜丘高校出身の篠崎陽子さんとパートナーの齋藤綾乃さんによるマリンバの演奏。深みのある音が響き渡り、議場がまるでコンサート会場のようになりました。

スピードが命!白熱の決勝戦!!

 予選と同じく2人1チームの学校対決。決勝戦では本格的な早押しボタンが登場し、テレビのクイズ番組さながらの白熱した戦いとなりました。
スピード勝負の激戦を勝ち抜いて、見事優勝したのは東陽中学校でした。

○決勝戦結果
  1位 東陽中学校
  2位 豊岡中学校
  3位 南陽中学校

議会の仕事場ってどんなところ?

クイズ大会終了後には、議員の案内による議会の仕事場見学ツアーも行いました。中学生のとって、議長室や委員会室等はおそらく来たことのない部屋です。どのようなことが話し合われているかなど、説明を聞いてもらいました。
 次はぜひ、時勢に本会議や委員会等が開かれている時に来て、議論されている様子を傍聴していただきたいです。
    

さいごに

議場でクイズ大会を行うのは、豊橋市議会史上初の試みでした。中学生に議会について理解を深めてもらうには、出前講座等で学校へ赴き、授業の形で詳しく説明する方法もあると思います。しかし、それでは難しい話になってしまい、中学生にとって興味を持てる内容になるのかわかりません。やるのであれば、楽しく、それでいてわかりやすく、学べる方法はないかと模索し、クイズ大会という形に至りました。
今回参加していただいた中学生のみなさんには楽しみながらも、議会について学び、そして一歩、大人の階段をのぼっていただけたのではないでしょうか。
今回のイベントが、今後選挙や議会について考えるきっかけになればと思います。


イベント概要
 市内23校の中学生を対象に市議会の議場でクイズ大会を開催しました。議場でクイズ大会を行うのは豊橋市議会として初めての試みであり、これからの未来を担っていく子どもたちが楽しみながら議会について学びました。

【とき】  平成28年8月20日(土曜日)
【ところ】 豊橋市役所内西館8階 市議会議場
【対象】  市内の23校の中学生(各校2名