本文へ移動
メニューへ移動
婚姻届を土・日曜日に受理してもらえますか?

婚姻届を土・日曜日に受理してもらえますか?

婚姻届は、土・日曜日など休日及び閉庁時でも受付いたします。戸籍への記載は、後日内容を確認後に行いますが、婚姻届を市役所へ提出した日に法律上婚姻が成立します。届の受け取り窓口は東館地下1階夜間休日窓口です。
しかしながら、前日などに事前に預かることはできません。

【参考】
婚姻届の主な注意事項は、
  1. 夫になる人、妻になる人の本籍地でない役所へ婚姻届を提出するときには、本籍地でない方の戸籍謄本が必要です。
  2. 婚姻届には成人の証人2人が必要です。(婚姻届(書)の用紙の右側上段に記入欄があります。氏名、生年月日、住所、本籍を証人の方に記入、押印してもらってください。)
  3. 夫になる人、妻になる人が未成年の方であるときは、未成年の方の父母の同意が必要です。
  4. 婚姻後の夫婦の氏を「夫の氏」か「妻の氏」のどちらかの氏に選択してください。
  5. 婚姻後の夫婦の新本籍をどこにするかを書いていただきます。(婚姻届出日現在に土地登記簿に登録されている地番で新本籍地を指定してください。)
  6. 届書にはご本人の署名・捺印がそれぞれ必要となります。
  7. 届出するとき、本人確認を行っています。できる限り、夫になる人、妻になる人お二人で届出ください。届出持参者の本人確認のできる書類(運転免許証等)もご持参ください。
  8. 住所の異動がある場合には、住所異動の届出をしてください。この届は、婚姻届とは別に届出(住民異動届)が必要です。
 不明な点につきましては、再度電話またはご来庁のうえお問合わせください。
更新日:2014年5月20日