本文へ移動
メニューへ移動
生活困窮者支援

自立相談支援

 相談者の内容に対し、様々な支援を検討し、必要に応じ支援プランを作成し、庁内外関係機関と協議・検討する中で包括的・継続的に支援を行います。

住居確保給付金の支給

 離職・廃業により経済的に困窮し、住居を喪失した方または喪失する恐れのある方に対し、家賃相当分の住居確保給付金を支給することにより、住居及び就労確保に向けた支援を行います。

 

※令和2年4月20日から対象者が拡がりました

 これまでは、「離職・廃業から2年以内の方が」対象でしたが、令和2年4月20日以降は、これに加えて「個人の責や都合によらない休業等により収入が減少し、離職等と同程度の状況にある方」も対象となります。

 詳しくは住居確保給付金のご案内.pdf( 134KB )住居確保給付金のしおり.pdf( 550KB )をご確認ください。

 ポルトガル語版はこちらをご確認ください。

 英語版はこちらをご確認ください。

住居確保給付金のご案内ダウンロード

項目 PDFファイル 
ご案内  pdf( 134KB )
 しおり   pdf( 550KB )
 ポルトガル語版  pdf( 161KB )
 英語版

 pdf( 168KB )

市内の住居確保給付金の利用状況について(令和2年5月22日現在)

  4月  5月(~5/22) 
新規申請数   12件  43件
 家賃補助件数  12件  55件

一時生活支援

 住居のない生活困窮者への一定期間の宿泊場所の提供や衣食の提供等を行います。

市内の一時生活支援利用状況について(令和2年5月22日現在)

  4月  5月(~5/22) 
利用者数  14人

 4人

 利用日数 65泊   34泊

学習支援

 学習教室ステップでは、経済的に不安がある家庭の生徒やひとり親家庭の生徒を対象に、子どもたちの居場所づくりと勉強のお手伝いや進路の相談などをおこなっています。学習教室ステップについては、こちらをご覧ください。

連絡先

 福祉部 生活福祉課 所在地/〒440-8501 愛知県豊橋市今橋町1番地(豊橋市役所 東館1階)

 電話番号/0532-51-2313 e-mail/seikatsufukushi@city.toyohashi.lg.jp