本文へ移動
メニューへ移動
菊川市原子力災害広域避難計画の公表について
  • お知らせ

 菊川市において、平成31年3月18日に「菊川市原子力災害広域避難計画」を策定されました。

  • 計画策定の目的と趣旨

 この計画は、菊川市が中部電力株式会社浜岡原子力発電所のUPZ圏内(約31Km以内)に立地しているため、災害対策基本法等に基づき、浜岡原子力発電所の稼働の有無に関係なく、当該発電所を原因とする原子力災害に備え、あらかじめ避難等の方法や避難先等について定めたものです。

  • 本市との関係

 平成28年3月31日、静岡県により「浜岡地域原子力災害広域避難計画」が策定・公表されており、原子力災害が浜岡発電所単独で発生した場合、菊川市は静岡県浜松市、湖西市、愛知県は本市と田原市の4市に避難することとなっております。今回策定した菊川市の計画では、避難退避時検査場所で放射線量測定をし、必ず検査証明書を受けてから本市へ避難すること。また、本市への第1目的地として豊橋総合スポーツ公園を避難経由所とし、そこで必ず受付を行ってから各避難所に向かうといった具体的な避難方法が示されました。

  • 今後について

 本市では、今後も菊川市と避難者の受け入れ方法などについて協議、調整を行い、重大事故に備えた対応力強化を進めて参ります。今後とも本市防災行政についてご理解とご協力をお願いいたします。

 

□菊川市原子力災害広域避難計画について(外部リンク:菊川市HP)