本文へ移動
メニューへ移動
海岸保全施設長寿命化計画

 計画概要  

 高豊漁港海岸、二川漁港海岸の海岸保全施設(傾斜堤、消波堤、離岸堤)は津波・高潮等から砂浜と海岸背後地を防護するために昭和40年代から平成20年代にかけて整備が行われ、築造後50年を経過した施設もあります。

これらの施設は点検によって老朽化や破損が確認されており、進行すると防護機能が損なわれ、災害のリスクが高まるとともに補修費用が増大するため、予防保全の考え方に基づき、長寿命化計画を策定しました。

この計画により施設点検及び維持補修を行うことで施設の長寿命化を図ります。

・長寿命化計画概要版.pdf( 844KB )

農山漁村地域整備交付金整備計画における事後評価

・農山漁村地域整備交付金整備計画における事後評価.pdf( 41KB )