本文へ移動
メニューへ移動
汐川干潟保全基本指針 参考

参考 指針の策定にあたって

 この指針は、豊橋市と田原町(平成14年当時)が共同して汐川干潟の保全に関する調査検討を行うことを目的に、両市町で設置した「汐川干潟保全検討会議」(平成12年~平成14年)が策定しました。

策定組織

汐川干潟保全検討会議(役職名は平成14年当時)
  • 会長
    豊橋市助役   
  • 副会長
    田原町助役  
  • 監事
    豊橋市収入役、田原町収入役
  • 委員
    豊橋市・・・環境部長、企画部長、建設部長、産業部長、教育部長
    田原町・・・民生部長、総務部長、建設部長、経済部長、都市整備部長

主な活動

平成12年度 自然環境と社会特性の調査、検討会議の開催
平成13年度 市民・町民意識と干潟利用状況の調査、検討会議の開催
平成14年度 補足調査と基本指針の策定、検討会議の開催

参考資料

 「5 自然環境」の内容については、以下の文献を参考にしました。
  • 木村昭一・木村妙子,1999 三河湾および伊勢湾河口域におけるアシ原湿地の腹足類(日本ベントス学会誌第54巻)
  • 木村妙子,2002 汐川干潟の底生生物(環境省受託調査)
  • 小林元男,2001 愛知県地域別植物誌(1)豊橋市の植物(愛知県植物誌調査会)
  • 藤岡エリ子・木村妙子,2000 三河湾奥部汐川干潟の1998年春期における底生動物相(豊橋市自然史博物館研究報告)
  • 藤原直子・木村妙子・藤岡エリ子,2002 三河湾汐川干潟の塩性湿地植生(豊橋市自然史博物館研究報告)
  • 愛知県,2002 愛知県の絶滅のおそれのある野生生物(レッドデータブックあいち-動物編)
  • 和田恵次ほか,1996 日本における干潟海岸とそこに生息する底生生物の現状(WWFJapanサイエンスレポート)

前の章へ

目次に戻る