本文へ移動
メニューへ移動
多目的屋内施設の整備について

 本市ではこれまで、総合体育館の老朽化や過密化への対応、魅力あるまちづくりへの寄与、防災活動拠点としての活用などの点から、多目的利用が可能な新たな屋内施設について検討を進めてまいりました。令和4年1月より事業化の可能性を調査・整理する「多目的屋内施設関連市場調査」を実施しておりましたが、そこでの検討を受け、多目的屋内施設の整備地について「豊橋公園」を最適な建設候補地として選定し、今後事業化に向けて取り組みを進めていくことをお知らせいたします。

 今後については、市場調査の結果をまとめ、施設の基本的な方針や内容を示す基本計画の策定などを行う予定です。

 報道発表資料

 5月30日報道発表資料

「多目的屋内施設関連市場調査」中間報告書

 多目的屋内施設関連市場調査中間報告書

これまでの検討経緯