本文へ移動
メニューへ移動
民生委員児童委員について
 民生委員児童委員は、厚生労働大臣から委嘱され、地域において、住民の立場に立って、様々な相談に応じるとともに必要な支援を行います。また、内容によっては、行政や関係機関への橋渡しを行います。

 お年寄りのお世話や看病にお困りの方、子どもの問題を抱えてお困りの方、仕事が出来ず生活にお困りの方などは、お近くの民生委員児童委員にお気軽にご相談ください。
  

民生委員としての活動

 地域活動や訪問活動などの機会を通じて担当地区内の実態を把握し、援助を必要としている住民の相談に応じ、福祉サービスの利用支援や情報提供、行政や関係機関への橋渡しを行います。
   民生委員は児童委員を兼務しているため、「民生委員児童委員」と呼ばれています。
 
 ≪児童委員としての活動≫(クリックすると こども若者総合相談支援センターのページへ移動します。)




民生委員児童委員の身分等

○身分 
      厚生労働大臣から委嘱を受けた非常勤特別職の地方公務員です。
○任期
      民生委員児童委員の任期は3年ですが、再任することは差し支えありません。
      また、任期途中で退任した場合、後任者は前任者の残任期間となります。
○守秘義務
      民生委員法で守秘義務が課せられており、個別の相談等を通じて知り得た個人の秘密は守られます。
  また、民生委員を辞めた後も、活動を通じて知り得たことについては、引き続き個人の秘密を守る必要があり
   ます。
 

お住まいの地域の民生委員児童委員を確認したいとき

 生活福祉課(TEL 0532-51-2350)へお問い合わせください。