本文へ移動
メニューへ移動
児童虐待防止推進月間の取り組みについて

 国は、平成16年度から児童虐待防止法が施行された11月を「児童虐待防止推進月間」と位置付け、急増する児童虐待問題に対する社会的関心の喚起を図っています。
 本市でもこの期間中に、児童虐待防止のシンボルであるオレンジリボンを用いて児童虐待問題についてのより一層の理解を深めるため、児童虐待防止のための様々な広報・啓発活動を集中的に実施します。

令和3年度標語 「189(いちはやく)「だれか」じゃなくて「あなた」から」 

令和3年度の主な取り組み内容
項目
日時
場所
内容

イベント・講演会関係

児童虐待防止講演会

11月10日

(水曜日)

公会堂

「感情的にならない子育て」

講師:高祖常子(子育てアドバイザー)

 怒鳴らん子育て講座

11月12日

(金曜日)

11月19日

(金曜日)

11月26日

(金曜日)

こども未来館

上手な褒め方・叱り方について学びます

講師:藤城由子(子育てアドバイザー)

ポスター・横断幕掲示等
オレンジリボンツリー展示
11月中
市役所、こども未来館、交通児童館
オレンジリボンツリーの展示
公用車使用時の啓発
11月中
本庁、上下水道局、環境部、保健所等の公用車
公用車へのマグネットシートの貼付による啓発
横断幕掲示
11月中
市役所東館2階吹き抜け、こども未来館、交通児童館
「子ども虐待防止」メッセージの横断幕を掲示
公共施設へのポスター掲示
11月中
地区市民館、校区市民館、こども未来館、交通児童館、総合福祉センター、地域福祉センター等
ポスターを掲示
 関連図書の展示 11月12日(金曜日)~11月25日(木曜日)  中央図書館   女性に対する暴力をなくす運動と合同で児童虐待に関連する図書を展示
広報・啓発資料配布関係

児童虐待防止啓発、講演会リーフレット配布

10月上旬 

市内幼稚園児・保育園児の保護者、小中学校児童生徒の保護者、民生・児童委員、関係機関等

作成部数 50,000枚