本文へ移動
メニューへ移動
多面的機能支払交付金

 多面的機能支払交付金の目的

 農業・農村は、国土の保全、自然環境の保全、良好な景観の形成、地下水量の安定化などの「多面的機能」を有しており、その利益は広く国民が享受しています。

 しかしながら、近年の農村地域の過疎化、高齢化、混住化等の進行に伴う集落機能の低下により、地域の共同活動によって支えられている「多面的機能」の発揮に支障が生じつつあります。また、共同活動の困難化に伴い、農用地、水路等の地域資源の保全管理に対する農家の負担の増加も懸念されています。

 豊橋市では、農業・農村の有する「多面的機能」の維持・発揮を図るための地域の共同活動に対して支援を行っています。