本文へ移動
メニューへ移動
農地の基盤整備

農地の基盤整備ってなぁに?

農地の基盤整備ってなんだろう??

  日本の国土は狭く山がちのため、農地の区画も一つ一つが小さく形も不整形となっています。基盤整備は、このような農地の区画を整形するとともに農道や農業用用排水路を整備することによって、生産性の高い農地をつくりあげるものです。

事業の内容と効果

田んぼや畑を使いやすくするためには?

農地の集団化

 分散した農地の集団化を可能にします。

機械運行の効率化

 田んぼや畑の1枚の面積を大きくしたり道路を広くすることで、大きな耕作機械を使えるようにします。

用水の整備

 農作物が育つために必要な水を、田んぼや畑に水道のように引いて利用できるようにします。

排水の整備

 水はけを良くすることで、田んぼや畑として利用できるようにします。

  • 生産性が向上します。
  • 生産可能な作物品種が増えます。
  • 農業所得の増加につながります。
  • 農用地、非農用地等の適正な土地利用が図られます。

整備の状況

施工前写真
 施行前
施工中写真
施行中
 耕作しやすい畑に
生まれ変わったね。
施行後写真
施行後

農地整備課とはへ農地整備課へ