本文へ移動
メニューへ移動
公衆浴場について

公衆浴場とは

「公衆浴場」とは、温湯、潮湯又は温泉その他を利用して、公衆を入浴させる施設です。

  • 「普通公衆浴場」
    温湯等を使用し、男女各一浴室に同時に多数人を入浴させる公衆浴場であって、その利用の目的及び形態が地域住民の日常生活において保健衛生上必要な施設として利用されるものです。(例)銭湯など
  • 「その他の公衆浴場」
    普通公衆浴場以外の公衆浴場です。(例)健康ランドやサウナ、スポーツ施設付帯の浴場、福祉施設内の浴場など

許可の申請手続

 業として公衆浴場を経営しようとする場合は、許可を受けなければなりません。

 許可を受けるためには、公衆浴場の構造設備等について、法律や条例に基づく基準に適合している必要がありますので、公衆浴場の営業に当たっては、施設の平面図などの資料をお持ちの上、あらかじめ保健所に御相談ください。

その他

関連情報

レジオネラ対策のページ(厚生労働省)