本文へ移動
メニューへ移動
豊橋市新型コロナ通知システム
 

「豊橋市新型コロナ通知システム」

 

 エクスクラメーションマークご利用、ご登録はこちらから!!※外部サイトへ移動後、手順をご確認ください。

 https://www.toyoalert.jp/

 

事業者様の利用登録を開始しました(令和2年6月24日運用開始)

事業者(店舗、施設、イベント主催者等)様向けシステム登録周知チラシ

 【「豊橋市新型コロナ通知システム」ご加入のお願い】PDF( 255KB )

 ※システムの概要と登録方法が記載されています。

QRコード掲示  QRコード掲示 

 上記写真のように、施設内のテーブルごとにQRコードを掲出いただくなどすると、利用者の皆様のメールアドレス登録が格段に増加しますので、掲出方法にもご配慮願います。

市民の皆様へ

市内施設等で下記のような本システムのQRコードを見かけたら、感染症拡大防止のため、積極的にメールアドレスのご登録をお願いします。施設ごと、見かけるたびにご登録いただき、また、ぜひご家族、友人・知人のみなさんで本システムをご利用ください。

 QRコード

利用者様(市民の方)向けシステム利用周知チラシ

 【「豊橋市新形コロナ通知システム」ご利用のお願い】PDF( 313KB )

 ※システムの概要と利用方法が記載されています。

  

本市のシステム(通知システム)と国のシステム(COCOA)との併用について

【市のシステムの特徴】

 本市のシステムは、市内の店舗(飲食店など)ごとにQRコードを掲出いただきます。店舗の利用者は、店舗に掲示されたQRコードを読み取り、市にご自分のメールアドレスを送信することで、どのメールアドレスを持つ人が、いつ、どこにいたかの情報が蓄積される仕組みです。(メールアドレス以外の情報は取得しません。)

 市内で新型コロナウイルスの感染者が確認された場合、その方の行動履歴を調査し、同じ日に同じ店舗にいたシステム利用者のメールアドレスに、市から注意喚起のお知らせをするものです。

【国のシステムの特徴】

 Bluetoothを利用したアプリで、このアプリをインストールいただくと、同じアプリをインストールしている利用者同士の接触情報がご自分の携帯に蓄積されます。もし、このアプリの利用者の中から新型コロナウイルスの感染者が確認された場合、保健所からの連絡を受けた感染者がご自分のアプリに陽性情報を登録すると、14日間に1メートル以内、15分以上接触した可能性のある方に通知がいくものです。詳細は厚生労働省のHPをご確認ください。

  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html  ※外部サイトへ移動します。

※両方のシステムをご利用いただくことで、より確実な感染症の拡大防止対策となりますので、併せてのご利用をお願いいたします。

よくある質問(F&Q)

【事業者(施設管理者・イベント主催者等)向け】PDF( 100KB )

【利用者様(市民の方)向け】PDF( 102KB )

多言語版について(令和2年7月7日現在では、掲出用QRコードポスターは5言語で対応しています。)

※現行システムは店舗情報をご登録いただくと日本語を含めた5言語の掲出用ポスターが自動返信されます。そのため、下記のPDF版多言語ポスターはシステム更新前(令和2年7月7日現在)にご登録をされた方で必要な場合にご利用ください。

 PDFポスターの内容を多言語にて翻訳しています。施設利用者の状況に応じてご利用ください。

 ※QRコードのみを抜いた様式となっています。登録したQRコードを張り付けてご利用ください。

 【英語】english.pdf( 70KB )

 【ポルトガル語】portugues.pdf( 58KB )

 【タガログ語】tagalog.pdf( 53KB )

 【中国語】china.pdf( 115KB )