本文へ移動
メニューへ移動
2021年1月

豊橋ハリストス正教会の保存修理が開始されます

豊橋ハリストス正教会の保存修理が開始されます豊橋ハリストス正教会 聖使徒福音者馬太聖堂は、1月15日(金曜日)から大掛かりな保存修理を開始します。大正2年に竣工した同聖堂は、木造平屋建で玄関上に3層八角形の鐘楼が立つ美しい建物で、柱や窓廻りの意匠は当時の世界の最先端と言われ、平成20年6月には国指定の重要文化財に選ばれました。近年は、台風などの影響で聖堂の破損が進んでおり、建築以来108年目にして初めての大掛かりな修理をすることとなりました。修理は令和6年6月までの予定で、今後行う耐震診断の結果によっては修理が長期化する可能性もあるとのことです。

令和3年1月市長定例会見を行いました

令和3年1月市長定例会見を行いました1月7日(木曜日)、市長定例会見を行いました。新型コロナウイルス感染症への対応について市民の皆さまへのお願いと、新たに行う中小企業者への支援策について発表を行いました。 詳細はYouTubeで御覧いただけます。令和3年1月市長定例会見(YouTubサイトへのリンク)

お正月だけの特別体験 限定販売!体験型福袋を開催しました

お正月だけの特別体験 限定販売!体験型福袋を開催しました1月2日(土曜日)~1月5日(火曜日)、動物の解説やエサやりなどを体験できる半日ツアーが行われました。毎年恒例となった体験型福袋。今年は動物や飼育場の解説がより充実され、参加者はライオンの放飼場に入ったり、カンガルーにエサを手渡ししたり、キリンの顔に触れたりと普段できない体験や飼育員からの解説を楽しみました。