本文へ移動
メニューへ移動
公共交通/路線バスの経過
公共交通

路線バスの経過

路線バス路線廃止の状況

 乗合バスの輸送人員は、昭和43年をピークに現在まで大きく減少しています。昭和47年度からは、国の地方バス路線維持費補助金で路線の確保を図られてきましたが、豊橋市では昭和45年10月に一部の路線が廃止されたのをはじめ、多くの路線が現在までに廃止されてきました。

表. バス路線廃止の経過(平成14年度以降)

廃止年月日

事業社名

路線名

廃止区間

平成14年10月1日 JR東海バス(株) 浜名線  
平成16年10月1日 豊橋鉄道(株) 西川線 三上~西郷小学校前
平成17年10月1日 豊橋鉄道(株) 表浜線 伊古部~城下
藤並動物園線 天伯団地入口~のんほいパーク西門
平成18年10月1日 豊橋鉄道(株) 細谷線 技科大前~細谷東
表浜線 野依~伊古部
金沢線 和田辻~江島下
富岡線 四ツ谷~大原
平成21年10月1日 豊鉄バス(株) 三本木線 西高師~野依
 平成21年10月1日  名鉄バス東部(株)  西浦豊橋線  丸山~豊橋駅前
西浜循環線  豊橋駅前~前芝住宅~豊橋駅前