本文へ移動
メニューへ移動
インターネット等を利用したクリーニングにおける留意事項
 近年、クリーニングについては、インターネット等を利用する形態が見られ、利用者の利便性が高まっています。
 しかし、このようなサービスを利用した方が、事業者に苦情を申し出ようとしても連絡がとれないといった相談や、苦情に対して十分な説明が受けられないといった相談が国民生活センターに寄せられています。
 このようなトラブルを避けるために、以下の点に注意しましょう。

(1)店舗型クリーニングとは違う部分があることを認識したうえで利用するかどうか決める
(2)利用する際には契約内容や事業者の連絡先、賠償基準の内容などを十分確認する
(3)クリーニング方法やしみ抜きの箇所など、詳細を整理し、できる限り事業者と情報共有しておく

 詳しくは、こちらをご覧ください。
クリーニング業に関する独立行政法人国民生活センターの報道発表について(平成27年3月9日付け事務連絡厚生労働省健康局生活衛生課通知)(1630KB)
クリーニングにおける消費者保護の徹底について(平成26年7月24日付け健衛発0724第1号厚生労働省健康局生活衛生課長通知)(679KB)