本文へ移動
メニューへ移動
住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅

 

制度概要

 住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律の一部改正により、平成29年10月25日から「住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅」の登録制度が始まりました。

 登録は、都道府県・政令市・中核市が行うこととなっており、豊橋市では、住宅の所在地が豊橋市内であるものについて、「住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅」の登録を行います。

住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅

高齢者、低額所得者、子育て世帯、障害者、被災者等の住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅で、面積、構造、設備など一定の基準に適合する必要があります。

登録基準

     登録基準(PDF形式134KB)

登録申請

1. 登録をしようとする場合は事前の相談をしてください。内容の確認後、必要に応じて関係課にもご相談いただきます。

2. 下記ホームページ上に公開される「登録システム」を利用して、申請書を作成してください。

    「セーフティネット住宅情報提供システム(外部リンク)」

登録申請に必要な書類について

     添付書類(PDF形式137KB)

申請書の提出について

  • 申請書は添付書類とあわせて「セーフティネット住宅情報提供システム」での電子申請が可能となりました。
  • 登録手数料は無料です。

登録住宅に対する補助

登録住宅への改修費補助

国による改修費補助は下記ホームページをご覧ください。

 住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業(外部リンク)

 ※豊橋市では改修費、家賃等の補助は行っておりません。

住宅登録簿の閲覧

住宅登録簿の閲覧場所

建設部住宅課(豊橋市役所東館3階)

閲覧日・時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで(祝日・年末年始を除く)

インターネットによる閲覧

  • 豊橋市内において現在登録された住宅はありません。

下記ホームページから全国情報をまとめて閲覧できます。

 「セーフティネット住宅情報提供システム」(外部リンク)