背景色 文字
本文へ移動
メニューへ移動
アカウミガメの来る表浜海岸

表浜海岸について

太平洋に面する遠州灘は、愛知県内において通称"表浜海岸"と呼ばれ、広い砂浜やそこに広がる海浜植物、雄大な海食崖を有するなど、大変豊富な自然に恵まれております。

砂浜の画像
砂浜
海食崖の画像
海食崖
砂浜に生育する海浜植物の画像
砂浜に生育する海浜植物

表浜海岸に上陸産卵するアカウミガメ

この表浜海岸には、「レッドデータブック(環境庁編)」(平成3年作成)により絶滅危惧種に指定されている「アカウミガメ」が産卵のために上陸することで知られています。
上陸の画像
上陸
産卵の画像
産卵
帰海の画像
帰海

◆関連ページ

◆関連動画

平成24年に上陸したアカウミガメ(親ガメ)の帰海の様子

アカウミガメ(稚ガメ)の帰海の様子↓

豊橋市アカウミガメ実態調査員による実態調査

本市では、市長より委嘱を受けたアカウミガメ実態調査員が、毎年豊橋市内表浜海岸において、上陸・産卵期である5月~8月の早朝に、アカウミガメの上陸・産卵状況等の実態調査を行っています。

上陸産卵調査の様子の画像

上陸産卵調査の様子

 ◆あわせてこちらもご参照ください↓

アカウミガメ保護啓発イベント(竜宮探検、自然観察会)

豊橋市では、毎年アカウミガメの生態や海岸の自然環境について感心をもっていただくための保護啓発イベントとして「竜宮探検~表浜のアカウミガメ調査員養成講座~」や「アカウミガメの来る表浜海岸の自然観察会」を実施しています。
 「竜宮探検」では、室内での講義や海岸での現地講習、夜間調査を実体験します。また受講者の中から実態調査員として活躍できる人材を募集します。
 「自然観察会」では、表浜海岸においてアカウミガメの上陸産卵調査やふ化調査を体験しながら、アカウミガメや表浜海岸の自然環境を学習します。

竜宮探検 講義の様子の画像
竜宮探検での室内講義の様子
竜宮探検 夜間調査の様子の画像
竜宮探検での夜間調査の様子
自然観察会の様子の画像
自然観察会の様子
「竜宮探検~表浜のアカウミガメ調査員養成講座~」、「アカウミガメの来る表浜海岸の自然観察会」の実施時期等については、以下までお問い合わせください。
 また、アカウミガメの実態調査に協力してみたい、実態調査員になりたい、という方は、以下までお気軽にご相談ください。

問い合わせ先

  豊橋市環境部環境保全課 電話番号 0532-51-2385
  E-mail kankyohozen@city.toyohashi.lg.jp

アカウミガメの捕獲の禁止

愛知県内では「愛知県自然環境の保全及び緑化の推進に関する条例」により、愛知県内に上陸した野生のアカウミガメや産卵された卵、ふ化した稚ガメを知事の許可なく生きたまま捕獲することは禁止されています。
アカウミガメを捕まえたり卵を持ち帰ったりしないようにしてください!

 ・県条例に基づく希少野生動植物の保護(愛知県ホームページへリンク)

アカウミガメの上陸・産卵状況

本市におけるアカウミガメの上陸・産卵状況は以下のとおりです。
 ・豊橋市域表浜海岸のアカウミガメ上陸産卵状況(別ページへリンク)

アカウミガメ保護啓発リーフレット

アカウミガメ保護啓発リーフレット(PDFファイル /2018KB )はこちらです。

リーフレット表免

リーフレット表面

リーフレット裏面

リーフレット裏面