背景色 文字
本文へ移動
メニューへ移動
うめるごみの捨て方

 (1)家庭ごみとして「ごみステーション」へ出す場合

・豊橋市在住の一般家庭から出される「うめるごみ」は、ごみステーションで収集します。

・「うめるごみ」は、透明または半透明の袋に入れてごみステーションへ出してください。

・収集日は、毎年の各小学校区のクリーンカレンダーで必ず確認してください。

  ★「うめるごみ」を出すときのお願い

・割れたガラスなどを出す場合には、中身を明記したダンボール箱に入れましょう。

・雨天時はダンボール箱がやぶれやすくなるので、ダンボールごと袋に入れましょう。

・うめるごみ以外の取り外せないものがある場合には「こわすごみ」に持ち出しましょう。

(2)家庭ごみとして最終処分場に持ち込む場合

・ご家庭で引っ越しや大掃除などで一時的に多量にでた「うめるごみ」は、

自分で最終処分場に直接搬入することができます。

 「うめるごみ」の搬入案内はこちら(PDF/64KB )

   「うめるごみ」のもちこみについて やさしい日本語版(にほんごばん)(PDF/41KB )

(3) うめるごみの種類

陶磁器類、ガラス製品、割れたびん(割れていないびんは「びん・カン」へ)

レンガ、コンクリートブロック、石膏ボードなど

★量が多い場合には、持ち込む前に埋立処理課(0532-25-0145)へ確認をしてください。

★建設・解体工事に伴い出たものは市では受け付けしません。

 「うめるごみ」の具体例はこちら(50音順)(PDF/49KB )

陶磁器類・ガラス製品・割れたびん

toujikigarasusyokkiwaretabin

レンガ・コンクリートブロック・石膏ボード

rengakonkurisekkoubo-do