本文へ移動
メニューへ移動
大規模盛土造成地について

1.国土交通省が定義する大規模盛土造成地とは

・【谷埋め型】

 谷を埋めて、平坦面を確保した造成宅地で、盛土の面積が3,000平方メートル以上のもの

・【腹付け型】

 傾斜地に盛土した造成宅地で、地山(盛土前の地盤)が20度以上、かつ盛土の高さが5メートル以上のもの

関連ページ

 【国土交通省】大規模盛土造成地の滑動崩落対策について

2.国土交通省が定義する大規模盛土造成地の有無について

 豊橋市内には、国土交通省が定義する大規模盛土造成地は存在しません。

 しかしながら、南海トラフ沿いを震源とする大きな地震が100年から150年間隔で繰り返し発生していること等から、いま一度、市民の皆様の防災意識を高め、地震等の災害に備えて頂ければと思います。

 お問合わせ先
建設部 建築指導課
所在地/〒440-8501 愛知県豊橋市今橋町1番地(豊橋市役所 東館3階)
電話番号:建築審査グループ /0532-51-2581
    :開発審査グループ /0532-51-2585
    :管理・監察グループ/0532-51-2588
FAX番号/0532-56-3815(住宅課内)
E-mail/ kenchikushido@city.toyohashi.lg.jp