本文へ移動
メニューへ移動
子ども・若者育成プランの概要
とよはし子ども・若者育成プラン本文へ

とよはし子ども・若者育成プランの概要

 今日、多くの子ども・若者が、スポーツや文化・芸術、ボランティアなど、様々な分野において活躍しているが、子ども・若者の中には、学習意欲の低下、規範意識の希薄化、そして、ニート、ひきこもりに象徴される社会的自立の遅れなど、憂慮すべき状況も見られます。
 本市では、平成13年3月に「とよはしユースプラン(豊橋市青少年健全育成計画2010)」を策定し、地域社会と一体となって青少年施策の包括的・計画的な推進を図ってきました。
 平成22年4月に「子ども・若者育成支援推進法」が施行され、子ども・若者育成支援施策の包括的推進の枠組みが整備されるなど、子ども・若者に関わる行政は、大きな転換期を迎えています。
 子ども・若者を取巻く厳しい現状を踏まえ、21世紀を担う子ども・若者の健やかな成長と自立を積極的に支援していくため、「とよはしユースプラン」をさらに発展させた「とよはし子ども・若者育成プラン」を策定し、効果的な育成活動の推進に努めています。