本文へ移動
メニューへ移動
固定資産税関係申請書の提出における本人確認について
 マイナンバー制度の施行に伴い、以下の申請書等を市役所に提出する場合は、その書類に個人番号を記載していただくことになりました。それに合わせ、本人への成りすましを防ぐため、市役所ではマイナンバー法の規定による本人確認を行いますので、申請時に以下の確認書類をご用意ください。


個人番号の記載が必要となる申請書:

◎固定資産税軽減申告書    ◎非課税適用申請書

◎住宅用地(変更)申請書   ◎納税管理人申告書



確認書類:

窓口で申請する場合

 

番号確認

身元確認

本人

①個人番号カード
②通知カード
③個人番号記載の住民票の写し(コピー不可)

[①から③のいずれか1つ]

①個人番号カード
②運転免許証
③旅券
④健康保険証、年金手帳
⑤在留カード

[①から⑤のいずれか1つ]

代理人

上記①または②のコピー
もしくは③のいずれか1つ

同上(代理人のもの)+
⑥委任状(委任代理人)または
⑦戸籍謄本(法定代理人)


郵送で申請する場合

 

番号確認

身元確認

本人

①個人番号カード
②通知カード
③個人番号記載の住民票の写し(コピー不可)

[①または②のコピーもしくは③のいずれか1つ]  

①個人番号カード
②運転免許証
③旅券
④健康保険証、年金手帳
⑤在留カード

[①から⑤のいずれか1つのコピー]


※個人番号カードの場合、裏面で番号確認、表面で身元確認を行います。
※確認書類で上記のものをお持ちでない場合、資産税課に一度ご相談ください。