本文へ移動
メニューへ移動
豊橋のうどんといえば……。(加藤 友梨)

line2
logo

豊橋のうどんといえば……。(加藤 友梨)

カレーうどんの写真豊橋カレーうどん。一杯の器の中にうどん、その下にごはん。ずっと、なんで一緒にしようと思ったのかが気になっていた。わたしが食べた正直な感想は、うどんとごはんは別々に食べたい……。

実は、豊橋のうどん屋さんはすべて自家製麺。この豊橋のうどんをPRするために、今までいろいろな試行錯誤があった。この地域で昔から代表的なのは「にかけうどん」で、このうどんでPRした時期も。しかし、どこにでもある「かけうどん」では、人を呼ぶきっかけにはならない。そこで、話題性を求め、一杯で二度楽しめる「豊橋カレーうどん」が生まれた。実際、このインパクトが売りになり、豊橋に来るお客さんも増えている。駅前の広小路にある「玉川」では、スーツケースを持ったお客さんをよく見る。中身を知らせずに紹介し、友達を驚かせるお客さんも。7年が経ち、順調に定着してきている。

それでもやっぱり、豊橋の人に親しまれているのは、「にかけうどん」。「豊橋カレーうどん」の知名度が上がってきた今、そろそろ「カレー」を抜いて、「豊橋うどん」のみで勝負し始めても良いのかもしれない。

作品一覧(vol.1)に戻る
line2