本文へ移動
メニューへ移動
2020年10月

豊橋中央高校の中川拓真さんがドラフト会議で指名を受けました

豊橋中央高校の中川拓真さんがドラフト会議で指名を受けました10月26日(火曜日)、プロ野球のドラフト会議が開かれ、豊橋中央高校の中川拓真さんがオリックス・バッファローズから5巡目で指名を受けました。中川さんは、身長177センチ、体重87キロの右投右打で、高校では通算44本の本塁打を放った強肩強打の捕手です。中川さんは、「小・中学校時代はプロを目指せるような選手ではなかった。道は開けるということを伝えていきたい。」と後輩にメッセージを送りました。

早稲田大学応援部から豊橋へ向けて応援ムービーが届きました!

早稲田大学応援部のみなさん10月21日(水曜日)、連続テレビ小説「エール」でも話題となった「早稲田大学応援部」より、豊橋に向けて応援ムービーが届きました。古関裕而さんが作曲した「紺碧の空」をはじめ、早稲田大学応援部おなじみの「早稲田必勝応援曲メドレー」、「早稲田大学校歌」を披露くださっており、最後には豊橋への応援メッセージもあります。ぜひ、ご覧ください。動画は市のYoutube(外部リンク)のほか、道の駅とよはしでも公開します。

密じゃないよ!オンライン豊橋まつりを開催しました!

吉田城と打ち上げ花火のようす10月18日(日曜日)に、密じゃないよ!オンライン豊橋まつりを開催しました。ええじゃないか豊橋伝播隊DOEEのダンスパフォーマンスや豊橋東高校吹奏楽部の演奏などが午前中に披露され、夕方からはオンライン総おどりを開催し、フィナーレには手筒花火や打ち上げ花火が盛大に揚がりました。今年はの豊橋まつりは、ケーブルテレビ「ティーズ」で中継し、市民の方も自宅やこども未来館「ここにこ」などに設置したサテライト会場などで参加者と観客は、まつりの雰囲気を楽しんでいました。 まつりの様子は市のYoutube(外部リンク)からご覧いただけます。

豊橋市地域新電力事業に関する連携協定を締結しました

締結式のようす10月14日(水曜日)、市とJFEエンジニアリング株式会社、豊橋信用金庫の三者により「豊橋市地域新電力事業に関する連携協定」を締結しました。これにより、10月に官民連携による地域新電力会社「穂の国とよはし電力株式会社」を設立し、来年2月より電力小売事業を開始します。締結式で佐原市長は「市が率先して再生可能エネルギーの地産地消に取り組むことで、地域の機運が高まることに期待しています。」と述べました。

三遠ネオフェニックスのホーム開幕戦が行われました

ホーム開幕戦のようす10月10日(土曜日)、三遠ネオフェニックスのホーム開幕戦が総合体育館で行われました。シーホース三河との三河対決に多くのブースターが応援に訪れましたが、大接戦の末に55-63で惜敗しました。この日は、市の委託事業により開発された地元食材や伝統工芸を使った新しいグルメやグッズの販売が始まり、豊橋産ぶどうのワインや帆前掛けと三河刺子のオリジナルバックなどが注目を集めていました。

東三河フードバンク事務所開所式を行いました

フードバンク開所式

10月2日(金曜日)、豊橋市職員会館1階にて、東三河フードバンクの事務所開所式が行われました。東三河フードバンクの事務所が開所されたことにより、今後は常時、食料品寄附の受付を行うことが出来るようになります。東三河フードバンクの佐藤理事長は「『もったいないをありがとうに』を合言葉に、皆様からお預かりした食品を、より多くの人たちに届けられるように努力したい。」と抱負を語りました。