本文へ移動
メニューへ移動
令和3年度市民の文化活動の支援
行事名 内容 日時 会場 申込み
郷土関係出版物補助金 市内在住の個人(研究グループを含む)の自費出版した文学並びに豊橋市の文化、自然及び歴史を内容とする出版物(電子書籍含む)の印刷刊行費の10%以内(限度額10万円)を補助。
選考については、郷土関係出版物選考委員会において審査し、豊橋市長が決定します。

申込期間:令和3年12月1日(水曜日)から令和4年1月31日(月曜日)まで

※申請書等の配布場所:「文化のまち」づくり課、中央図書館

※申請書等はこちらからダウンロードできます。申請方法は実施要領より詳細をご確認の上申込みください。(「文化のまち」づくり課まで)

豊橋市郷土関係出版物実施要領

補助金交付申請書

郷土出版物概要書

郷土出版物概要書(記入見本)

出版経費内訳書

チェックシート

第30回吉田文楽保存会定期公演

吉田文楽保存会による無形民俗文化財指定「飽海人形浄瑠璃」の公演。

令和3年11月21日(日曜日)

 

豊橋市民文化会館 ※無料(申込不要)

第34回豊橋素人歌舞伎保存会 定期公演

農村歌舞伎の復興を目指し、市内の愛好家が昭和61年に結成した、豊橋素人歌舞伎保存会による定期公演。 令和4年3月20日(日曜日) 穂の国とよはし芸術劇場PLAT

※無料(申込不要、詳細は豊橋素人歌舞伎保存会HP

豊橋交響楽団定期演奏会 豊橋交響楽団による定期演奏会。 年2回(5月と12月)
(※詳細は豊橋交響楽団のHPをご覧ください。)
ライフポートとよはし コンサートホール
(※詳細は豊橋交響楽団HP
第22回全国凧揚げ大会in豊橋 「全国凧揚げ大会in豊橋」運営委員会が主催。全国の伝統凧愛好家が一堂に会し、凧揚げの技術を披露しながら交流を深め、無形の民俗文化財への理解を深める。(※詳細は豊橋凧保存会のブログをご覧ください。)

令和3年9月25日(土曜日)・26日(日曜日)

※中止

 

豊橋総合スポーツ公園 ※申込開始までしばらくお待ちください。

吉田文楽保存会
慶長年間より伝承する、本市指定、無形民俗文化財である吉田文楽保存会は、毎年11月に行う定期公演や豊橋近郊地域の文化活動に貢献しながら、伝統芸能の保存に尽力しています。
吉田文楽保存会1吉田文楽保存会2

 

 

※新入会員募集中(会員募集チラシ.pdf( 215KB ))!

 

吉田文楽保存会では随時、会員を募集しております。原則として、練習は毎月第2・4土曜日夜7時から豊城地区市民館で行います。足を持ってみたい、拍子木を叩いてみたいなど、是非一度、気軽に下記までご連絡ください。


お問合せ先 「文化のまち」づくり課
電話番号 0532-51-2873

 
豊橋素人歌舞伎保存会
豊橋素人歌舞伎保存会は、昭和61年に結成されました。毎年3月に行う定期公演と三遠南信ふるさと歌舞伎交流の年2回の舞台や豊橋近郊地域の文化活動に貢献しながら、伝統芸能の保存に尽力しています。
豊橋素人歌舞伎保存会1豊橋素人歌舞伎保存会2

※新入会員募集中!


豊橋素人歌舞伎保存会では随時、会員を募集しております。練習は公演前1ヶ月程度です。年齢制限もなく、経験も問いませんので、是非一度、気軽に下記までご連絡ください。

豊橋素人歌舞伎保存会ホームページ

http://toyohashikabuki.com/

お問合せ先 「文化のまち」づくり課  
電話番号 0532-51-2873