本文へ移動
メニューへ移動
災害共済給付制度
  • 災害共済給付制度について

 豊橋市教育委員会では、市立学校に在学する児童生徒の不慮の災害に備えて、独立行政法人日本スポーツ振興センターと災害共済給付契約を結んでいます。

 この制度は、学校の管理下において児童生徒等が災害にあった場合、その治療費や見舞金を給付する制度です。

 入学時に加入に同意し、毎年の掛金を支払うことによって給付対象となることができます。

 

  • 給付の内容

  豊橋市の災害共済給付制度について(平成31年4月1日現在).pdf( 95KB )

 

  • 申請から給付までの流れ

  1 学校から関係書類を受け取る

  2 医療機関で書類の記入をしてもらう

     ※「医療等の状況」などの書類は、医師、歯科医師、薬剤師、柔道整復師、鍼灸師のみなさまの

      特別の配慮によりご協力をいただいています。

     (法律等で無料と定められているものではありません。)

  3 記入した書類を学校に提出する

  4 学校から医療費等の申請を行う

  5 審査後、医療費等の給付額と給付日が決定する

  6 学校を通して給付金の支払日が通知される

  7 給付金が支給(振込み等)される

 

  • 外部リンク

  独)日本スポーツ振興センター  ホームページはこちら