本文へ移動
メニューへ移動
「とよはしの匠」平成23年度認定者

くすのき賞
長井次夫さん  (昭和25年生まれ/山田一番町在住)
鋳物製造/有限会社長井鋳造所(明海町)

長井氏

造型の匠
-鋳物師の技を継承-


鋳物の少量生産に用いられる砂型鋳造法の技術に優れています。 鋳物の作業工程のうち、最も経験と技術を要するとされる、溶かした金属を流し込む砂型の造型作業における型込めの技が高く評価されました。 また、従業員には鋳造方案(鋳造設計)の伝承に取り組み、後進の育成に努力されていることも高く評価されました。


砂型の仕上げをする長井さん
『砂型の仕上げをする』長井さん




つつじ賞
寺田 日出夫さん  (昭和27年生まれ/北島町在住)
農具製造/寺田農具製作所(北島町)

寺田氏

農具の柄製作一筋
-使い勝手のよい道具づくり-


農作の作業内容や地域によって異なる様々な農具の柄をつくる技に優れています。 握りやすく、作業しやすい柄は、一様な断面になっておらず、全国の顧客からの注文に応じて生み出す経験と熟練のなせるかんな掛けの技術も高く評価されました。 農具だけでなく、消防に使われる鳶口の柄や手筒花火の火薬を込める道具など幅広い分野で技が活かされています。


農具の柄を削る寺田さん
『農具の柄を削る寺田さん』