本文へ移動
メニューへ移動
がん検診票は、いつ、どのようにすれば送付されてくるのでしょうか?

がん検診票は、いつ、どのようにすれば送付されてくるのでしょうか?

がん検診の受診票は、(1)豊橋市にお住まいの今年度(3月31日現在)40・45・50・55・60・65・70歳になる方(2)肺(結核、肺がん)、胃がん、大腸がん、子宮頸がん、乳がん検診を過去2年以内に1つ以上受診している方にお送りしています。子宮頸がんについては、(1)豊橋市に住所があり、今年度(3月31日現在)20・25・30・35歳になる方(2)2年前に市の子宮頸がん検診を受診された方にお送りしています。検診票が送られていない方、検診票を粉失した方については、ご連絡ください。
なお、乳がんと子宮頸がんの検診は、2年に1度の検診です。もし、なんらかの自覚症状が認められる場合は、直ちに医療機関で検診されることをお勧めします。なお、自己都合によるがん検診は、自費検診になります。

関連情報

更新日:2010年4月27日