本文へ移動
メニューへ移動
横山 伊沙夫さんからのメッセージ
初めまして、横山です。平成21年~23年に多文化共生国際課でお世話になったブラジルのシェフ(加藤前課長からこう呼ばれました)。あの頃は当時の多文化共生・国際課の皆さんには迷惑を掛けっぱなしでした。豊橋市があんなに外国人住民のことを心配してくるとは想像もつきませんでした。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。豊橋市には本当にありがとうございました。そして、娘は岩西小学校を卒業することもできましたし、本人にとって貴重な人生経験だったと思います。私は、帰国後トヨタ自動車ブラジルでの第3工場の建設で日本語を生かしながら電気設備のインストールに勤めました。現在は、サンパウロ州グァルリョス市(サンパウロ市郊外)で鉄鋼分野の会社で日本人役員のアシスタントとして働いています。

(2015年4月)