本文へ移動
メニューへ移動
地域少子化対策重点推進交付金を活用した事業について
豊橋市では子育てしやすい環境づくりや若者の結婚を支援するため、国(内閣府)の地域少子化対策重点推進交付金を活用し、以下の事業を実施します。


令和3年度 1,970千円(交付決定額)

総合的な結婚・子育て支援の取り組み

男性のための家事・育児参加促進のためのセミナー

男性の家事・育児への参画意識を高め固定的な性別役割分担意識の解消を図るため、男性を対象に料理や家事についてのセミナーを開催します。

子育て支援情報発信の充実

web検索では情報を得にくい口コミ・ローカル子育て情報を効果的に発信するためのポータルサイトやウェブアプリの活用やボランティアレポーターの養成に取り組む。

とよはし子育て応援宣言の推進

社会全体で子育て支援に取り組むまちづくりを目指す「とよはし子育て応援宣言」を推進するため、啓発活動やシンボルイベントを開催します。

赤ちゃんふれあい事業

命の大切さを理解し、父性や母性の教育、子育てに対する理解を深める講座を実施します。

子育てに優しい職場づくり

企業における子育てに優しい働き方の推進を支援するため、企業向けセミナーや取り組み事例発表会を開催します。

結婚に対する取り組み

結婚支援セミナー&交流会

結婚を望む男女を対象に、コミュニケーションなどの婚活力のアップを図る男女別3回連続セミナーと出会いの場の確保のための交流会を1回開催します。

親向け結婚支援セミナー

未婚の子どもを持つ親に対し、専門家による現代の結婚観や子の個性に適した婚活の方法、親と子で話す自立とライフデザインのコツ等を伝えるセミナーを1回開催します。

婚活サポーター養成事業

男女の出会いをボランティアでお手伝いしていただくサポーターを募集し、出会いのコーディネートや結婚支援情報の提供などの活動をしていただきます。

結婚相談会

未婚の男女及びその両親を対象に、専門家(地域の結婚相談所相談員等)が、出会いや結婚に関する相談に応じる相談会を6回開催します。