本文へ移動
メニューへ移動
シャッターアートプロジェクトについて

  消防団器具庫のシャッターにデザインを描く「地域を守るシャッターアートプロジェクト、この取り組みは、「次代の地域防災の担い手である子供達が、地域を守る消防団員と接し、その存在を知り、地域を守る大切さを学ぶ」というコンセプトのもと平成27年度から実施されています。本事業が豊橋市全域に広がっていき、未来の消防団員確保に繋がることを期待しています。

      

令和2年11月25日現在、消防団器具庫全77施設中15か所で実施しました。

 

消防団器具庫一覧はこちら