背景色 文字
本文へ移動
メニューへ移動
豊橋市立看護専門学校/先輩メッセージ

先輩からのメッセージ

 本校へ入学をお考えのみなさんに先輩からの温かくて元気の出るメッセージをお届けします(令和4年度の学年です)。

asai 私がこの学校に入学して一番大変だったのは勉強ですが、クラスの仲間と助け合ったり、先生方が親身になって相談にのってくれたり、助言して下さるので、乗り越えられています。この学校のよい所は、周りに頼れる人がいて、勉強ができる環境が整っていることだと思います。これから実習なども始まり、さらに大変になると思いますが、仲間と助け合って看護師になれるように頑張っていきます。
(1科1年 浅井 未来)

 

 

 

 

 

 

 

 


kozima 専門学校に入学してから学習する中で、看護師になるためには乗り越えるべきことが多くあると実感しています。後期に入り、より専門的な科目が増え、学習する内容も難しくなってきました。授業や課題についていくことは大変な時もありますが、分かることも増えてきて、少しずつ成長していくことにやりがいを感じています。これからの実習に向け、少しでも多くの知識を身につけて臨めるように取り組んでいきたいと思います。
(1科1年 兒嶋 瑠風)

 

 

 

 

 

 

 

 


tategami 看護学校に入学してもうすぐ1年になります。課題やテストが多くて大変ですが、新しいことを学ぶことができ、充実した日々を過ごしています。授業で分からないことがあれば、先生方が丁寧に教えてくださいます。今後は、本格的に実習が始まります。不安は大きいですが、仲間と切磋琢磨し助け合いながら自分の理想とする看護師に少しでも近づくことができるよう勉強に励んでいきたいです。
(1科1年 建守 星菜)

 

 

 

 

]

 

 

 


itamoto 課題やテストが重なってしまうなど大変なこともたくさんありますが、同じ目標に向かって頑張るクラスの仲間がいるため乗り越えることができています。2年生になってからは、より実践の場を意識した授業内容となり、気を引き締めて学習する場面が増えてきました。もうすぐ領域実習が始まるため不安もありますが、互いに支え合い、先生方のアドバイスもいただきながら患者様へより良い看護が行えるように努力していきたいです。

(1科2年 板本 優花)

 

 

 

 

 

 

 

 


kuroyanagi 学校に入学してから授業についていけるかと不安でした。課題も多くあるために大変ですが、クラスで協力しながら頑張っています。授業や演習では看護や医療、コミュニケーション技術など様々なことを学んでいます。またグループワークを行うことも多く、皆の意見を知ることができたり完成した時の達成感があります。実習や授業などで得た知識を活かし自分の理想の看護師になれるように学習していきたいです。

(1科2年 黒柳 舞)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nakamura この学校に入学を決意してから2年が経とうとしていますが、共に成長してきた優しいクラスメイトや生徒思いで親身に向き合ってくださる先生方に囲まれ、改めて良い環境で学ぶことができていると感じます。7月に基礎看護学実習を行いましたが、自分の未熟さや視野の狭さを感じると同時により多くのことを学び、看護師になりたいという思いが強くなりました。3年間の貴重な経験を仲間と切磋琢磨しながら吸収できるよう努力していきます。

(1科2年 中村 桃子)

 

 

 

 

 

 

 

 


asakura 3年生になると実習が始まり、辛くて挫けそうになってしまうこともありました。しかし、支えてくれるグループメンバーや先生が励ましてくださり乗り越えることができました。看護は人ありきのものであり、人を看護するというのはとても難しいことだと思います。ですが自分を信じてくれる患者様に少しでも恩返しできるように、日々精進していきます。皆さんも豊橋市立看護専門学校に入学して看護師を目指しませんか。

(1科3年 朝倉 香緒)

 

 

 

 

 

 

 

 


shirai 3年間の学校生活ももうすぐ終わりを迎えます。実習では、患者様との関わりで悩んだり、勉強しても足りないことや、記録物も多くて辛く苦しい時期もありましたが、先生方やグループメンバーに支えられながら乗り越えることができました。失敗や反省を振り返りながら少しずつ成長していくことができると思います。今は国家試験に向けて勉強に励んでいます。協力し支え合いながら42期生全員で合格し、春から看護師として働けるよう努力していきたいと思います。

(1科3年 白井 葉月)

 

 

 

 

 

 

  


hayashi 全実習を終えた私たちは、看護を振り返るためにケーススタディを行い、文献を基に看護を裏付けたり、仲間の発表から自分が経験できなかった看護を学んだりして、看護観を深めました。現在は、2月の国家試験へ向け学年全体で勉強に励んでいます。3年生では、模試を受け、解説本だけではなく模試結果に基づいたオンライン学習も行い、国家試験に備えています。国家試験対策も充実していますので、是非、市看で学び看護師を目指しましょう!YouTubeも見てね。
(1科3年 林 日菜子)

 

 

 

 

 

 

 


ishida 私は病院で准看護師として働きながら、学校に通っています。学校と仕事の両立は大変ですが、学んだことはすぐに臨床で活かすことができます。授業や演習、課題などは多く大変ですが、クラスメイトと励まし、日々頑張っています。自分の目指す看護師になれるようにこれからも努力して頑張りたいです。

(2科1年 石田 比菜)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


murata 学校生活は育児や家事をしている私にとって、勉強や仕事・課題や夜勤など、優先順位もその時々で違い、大変なこともあります。しかしどれも自分を成長させてもらえ、目標があるからこそできています。又、家族や自分の周りの人に支えてもらっているから、今の自分があると気づくことができ、感謝しています。看護の仕事は楽ではないけれど、人から学ぶことは、とてもたくさんあります。これからも大切にしていきたいです。
(2科1年 村田 摩里)

 

 

 

 

 

 

 

 


yamada 私は午前中は准看護師として働きながら学校に通っています。課題も多く日々大変ですが、同じ目標を持つクラスメイトや親身に寄り添ってくれる先生方のおかげで乗り越えられています。今は講義や演習を真剣に受け、来年からの実習に活かせる知識を身につけたいと思います。そして現職場の先輩方に恩返しをしたいです。
(2科1年 山田結菜)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


satou 私は、午前中は豊橋市民病院でアルバイトをしながら学校に通っています。子育て・家事・仕事と学業の両立は想像以上に大変ですが、同じ境遇のクラスメイトも多く、共に励まし合いながら忙しく充実した日々を送っています。授業や課題の疑問点についても、仲間と話し合ったり教員に質問したりするなどして学びを深められていると感じています。これから実習が始まるため、仲間と協力し合い実りのあるものにしていきたいです。
(2科2年 佐藤めぐみ)

 

 

 

 

 

 


sukigara 私は准看護師として病院で働きながら学校に通い、仕事と学業の両立ができるように頑張っています。授業で学んだことを臨床で活かすことができ、また自分の知識を深めることができています。テストや課題など大変な時期もありますが、クラスメイトに助けてもらいながら2年生になることができました。これから実習が始まります。不安もたくさんありますが、今まで学んできたことを活かし、頑張りたいと思います。
(2科2年 鋤柄奈央)

 

 

 

 

 

 


 

yokomura 僕は1年生の頃から豊橋市民病院で学生バイトとして働きながら約1年半、学校生活と両立してきました。市民病院には同じ2科の卒業生の方も多く働いておられ、そうした先輩方からの話を直に聞ける環境で仕事をできるのがとても励みになっています。沢山の課題やテストに追われて大変な毎日ですが、今自分の中に積み上げている知識や経験がこの先出会う患者さんの役に立てられるように、卒業までの残り1年頑張りたいと思います。
(2科2年 横村貴哉)

 

 

 

 

 

 

 


suzuki 私は准看護師として数年働いてから進学しました。友人や知り合いがいない中で不安でしたが、2科は年齢層も幅広く、毎日新しい刺激を持ち楽しく過ごせています。現在は統合実習の最中です。グループのメンバーと協力し日々頑張っています。将来は、患者様の気持ちに寄り添える温かみのある看護師になれるように残りの実習に集中して頑張っていきたいです。                    
(2科3年 鈴木真央)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


tanaka 領域実習を終え、いよいよ統合実習が始まりました。領域実習では各領域で受け持たせて頂いた患者様から多くの学びがありました。2年間の講義、国試対策の勉強が実習を通じて繋がって考えられるようになりました。学生と家庭生活の両立は想像以上に大変でした。しかし、クラスメイトと助けあい、先生方や家族のサポートがあり、とても充実した学生生活を送れています。国試に向けて全力で頑張っていきたいと思います。                               
(2科3年 田中 久美子)

 

 

 

 

 

 

 

 

 



yamada 2科での学校生活で感じていることは、様々な年齢層のクラスメイトがいるためコミュニケーションや関わり方で学ぶことができることです。現在は実習中でありますが、それと同時に国試の勉強も両立してやらなければいけません。実習では同じグループメンバーと声を掛け合いながら頑張ってきました。実習が終われば、国試の学習をさらに強めていきます。そして全員合格を目指して頑張っていきたいです。                                     (2科3年 山田友梨恵)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 お問い合わせ先

豊橋市立看護専門学校
〒441-8085
愛知県豊橋市青竹町字八間西100-3
電話:0532-33-7891
FAX:0532-33-7890
メールアドレス:kangaku@city.toyohashi.lg.jp