本文へ移動
メニューへ移動
豊橋市資源化センターindex

豊橋市資源化センター

新型コロナウイルス感染予防について

 資源化センターにおけるごみの持込み時には、受付から荷降ろしまでに「多数の職員との会話や接近」と「不特定の方との接触機会」があります。ご利用の際は、マスクの着用にご協力をお願いいたします。

 引っ越しや掃除などで多量に出たごみやお急ぎの場合は、資源化センターをご利用ください。なお、資源化センターで受け入れているごみは、「大きなごみ」「こわすごみ」「もやすごみ」「危険ごみ」です。

豊橋市資源化センターの画像

Copyright toyohashi-city all right reserved

概要

「環境を大切にするまちづくり」に貢献する
熱分解燃焼溶融方式による都市ごみ処理施設です。

 いま、世界中で資源消費型社会から脱却し資源循環型社会の構築への取り組みが進められています。
 豊橋市資源化センター焼却施設は、高温燃焼による大幅なダイオキシン抑制、優れた焼却余熱の利用及び金属類の回収、更に溶融スラグの資源化など、環境に優しく、資源循環型の「熱分解・高温燃焼溶融炉」と呼ばれるガス化溶融技術を用いたごみ処理施設です。



施設紹介

施設名称

豊橋市資源化センター

所在地

愛知県豊橋市豊栄町字西530番地

連絡先

0532-46-5304

燃焼施設

200トン/日×2炉 (ガス化溶融炉)
150トン/日×1炉 (ストーカ炉)

再利用施設

70トン/5時間