本文へ移動
メニューへ移動
産業政策課

新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴う理美容業界に対する休業協力金について(豊橋市独自分)

2020年4月24日

 豊橋市では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴い、自主的に休業する市内の理美容事業者に対して、独自で協力金を支給します。

 愛知県と連携して、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、県が定める期間中、自主的に休業する市内の理美容事業者に対し20万円(市10万円、県10万円)の協力金を交付していく予定ですが、準備が間に合わず協力金を受給できない事業者に対し、豊橋市独自の協力金を支給することとするものです。

支給対象

 愛知県理美容組合に加盟・非加盟問わず、県が定める実施機関に間に合わなかった市内の理美容事業者

支給額

 1事業者あたり5万円(市内に複数の事業所を持つ場合も申請は一度のみ)

協力金の支給対象となるのに必要な休業等の期間

 令和2年5月1日(金)~令和2年5月6日(水)(連続した休業が必要です。)

申請に必要な書類(予定)

  1. 1.協力金申請書(法人にあっては「法人番号」を記入)
  2. 2.営業実態が確認できる資料(確定申告書の写し、帳簿の写し、業種に係る営業許可証の写し など)
  3. 3.休業等の状況が確認できる書類(事業収入額を示した帳簿の写し、休業等期間を告知するホームページ・店頭ポスター等の写し など)
  4. 4.誓約書

     ※協力金申請書、誓約書の様式は未定です。決定次第お知らせします。 

具体例

  • 令和2年4月30(木)まで理美容業を営業し、令和2年5月1日(金)から令和2年5月6日(水)まで休業した場合は、対象となります。

  よくある質問 (PDF59KB)

受付開始時期

未定(決定次第お知らせします。)

その他

この協力金は、補正予算について市議会の議決を得た場合に実施します。

担当事務

産業政策の企画・調整、新産業創出の促進、企業誘致の推進、産業用地の整備

カテゴリ一覧