本文へ移動
メニューへ移動
【姉妹都市(2000年4月~)】アメリカ合衆国オハイオ州トリード市との交流

祝20周年!トリード市と姉妹都市提携締結

 2000年4月にアメリカ合衆国オハイオ州トリード市と姉妹都市提携を締結し、青少年を中心に相互交流を進めてきました。今年で20周年を迎えることから、市長及び市民代表が参加するWEB会談の開催やビデオレターの送付などを通じて両市の交流関係を深めました。

トリード市・豊橋市WEB会談

アメリカ・トリード市との交流20周年を記念し、9月10日、WEB会談が開催されました!トリード市・豊橋市WEB会談トリード市・豊橋市WEB会談

参加者(敬称略)

 トリード市 市長 ウエイド・キャッスカベッジ

 トリード姉妹都市協会 会長 ジム・ハートング

 トリード・豊橋姉妹都市委員会 委員長 ウイリアム・フーバー

 トリード・豊橋姉妹都市委員会 副委員長 ジョセフ 原

 豊橋市 市長 佐原 光一

 豊橋市議会議長 田中 敏一

 豊橋市・トリード姉妹都市委員会 委員長 柿原 ヤヨイ

 豊橋市・トリード姉妹都市委員会 副委員長 水野 昭彦

 

 

 佐原市長は、豊橋市は今までも英語教育に力を入れてきたが、公立小学校では全国初となる、イマージョン教育を昨年始めたと紹介しました。また、トリード市の大学へ行く日本人学生が増えることを願っていることや、豊橋市は留学生が多いので、トリード市からの学生も歓迎すると話しました。トリード市長は、お互いから学ぶことがたくさんあり、強い懸け橋で結ばれた大切な関係だと信じているとお話しになりました。

 新型コロナウイルスの影響で、直接お会いすることはできませんが、WEB会談を通し、トリード市との友好関係を再確認することができました。世界では混乱が続いていますが、その中でもできることを考え、今後も交流を続けていきます!

 

アメリカ・トリード姉妹都市提携20周年記念ビデオレター

豊橋市作成の動画

豊橋市とトリード市との20年の軌跡を振り返り、今後の友好関係の発展に向けて、メッセージビデオを作成しました。