本文へ移動
メニューへ移動
お互いさまのまちづくりアクションプラン

第2期お互いさまのまちづくりアクションプラン ~支え合い活動55団体創出に向けて~

 

 お互いさまのまちづくりアクションプランとは、お互いさまのまちづくりを効果的に推進するために、関係団体等の具体的な取り組み内容や目標を定めた計画です。

 お互いさまのまちづくり協議会では、お互いさまのまちづくりのさらなる推進に向けて、計画期間が終了する第1期アクションプランを継承する形で第2期アクションプランを策定しました。

 計画期間中の令和3年度から8年度までの6年間で、支え合い活動団体を55団体創出することを目指します。

 アクションプランは「認知度向上プラン」「担い手創出プラン」「活動応援プラン」の3つのプランで構成され、それぞれのプランが連鎖して、認知度向上が担い手創出や活動の立ち上げ・安定化につながり、それがさらなる認知度向上につながるという好循環を作り出します。  

 また、協議会において毎年度進捗状況を確認し、必要に応じて取組内容の見直しや改善を行います。


 ※ダウンロードは下記のリンクからどうぞ。
  (第2期 アクションプラン( 2309KB )

※市役所、地域包括支援センターなどでも配布しております。



 

 

 

 

 

お互いさまのまちづくりアクションプラン ~支え合い活動50団体創出に向けて~ (計画期間終了)

 

 お互いさまのまちづくりアクションプランは、市や社会福祉協議会などの関係団体等で構成する「お互いさまのまちづくり協議会」が、支え合い活動の拡大に向けてそれぞれの取り組み項目を定めた平成29年度から32年度までの4年間の計画です。計画期間中に支え合い活動団体を50団体創出することを目指します。

 

 ※ダウンロードは下記のリンクからどうぞ。
  (アクションプラン(PDF / 1363KB)