本文へ移動
メニューへ移動
サウンディング型市場調査

サウンディング型市場調査とは

 サウンディング型市場調査とは、官民対話手法の一つであり、主に公共施設の整備・管理運営事業や公有財産活用事業において、事業検討の段階や事業者公募の前段階で、公募により民間事業者等と直接対話する場を設け、その意向やアイデア、ノウハウ等を把握し、よりよいサービスの提供や民間事業者から見てより参入しやすい公募条件等の設定等を行うための調査です。

  

 サウンディング(sounding)とは

=「打診する」「ある事に対する相手の意向や意見を確かめるために、前もって相手にはたらきかけ、様子をうかがう」

 

案件一覧

 詳細は各担当課のページでご確認いただけます。
案件名(担当課のページにリンクしています) 公表日  担当課

高塚緑地エリア(野外教育施設)の民間活力導入について

 参加申込期間:令和元年6月27日~7月16日

令和元年6月27日   生涯学習課

北部及び南部学校給食共同調理場における次期事業の入札について

 参加申込期間:令和3年6月16日~7月6日

令和3年6月16日 保健給食課

 

 

 

 

このページに関するアンケート

このページの情報は役に立ちましたか? 
[id1]
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。 
(ご注意)住所や電話番号などの個人情報は記入しないでください。なお、回答が必要な お問合わせは、直接このページのお問合わせ先へご連絡ください。