本文へ移動
メニューへ移動

教育行政の一般方針について

  時代を超えて変わらない「不易」のものは堅持しつつ、時代の流れに伴い必要となる「流行」のものは

 バランスよく取り入れながら、よりよい教育を推進するため、本市では、教育行政を推進する上で中心と

 なる「理念」と「めざす人物像」を掲げ、「教育行政の一般方針」として定めます。

 

理念 『 教育は、「生きる力」を磨き、深めること 』

 変化の激しい時代を生きるためには、確かな学力・豊かな心・健やかな体の調和のとれた「生きる力」

 を生涯にわたり磨き、人間性を深め、そして、豊かな人生を送ることが大切であるという考えから、この

 理念を定めます。

  こうした理念に基づき、めざす人物像を次のとおりとします。

めざす人物像 『 共生の意識を高め、自らの道を自分らしく歩む人 』

 相手を思いやる共生の心を大切にしながら、自己を確立し、夢や目標に向かって学び、考え、自らの道

 を自分らしく歩むことができる人の育成をめざします。