背景色 文字
本文へ移動
メニューへ移動
ウィッグ及び乳房補整具購入費補助金(アピアランスケア支援事業)

がん患者のウィッグ及び乳房補整具購入費補助金(がん患者アピアランスケア支援事業)の申請を7月から受け付けます

豊橋市では、がん患者の方のがん治療による外見変貌を補完する医療用補整具(ウィッグ又は乳房補整具)の購入に要する費用の一部を補助することにより、がん患者の方の経済的負担の軽減を図ることを目的として、令和4年7月より、ウィッグ・乳房補整具等の購入費用を補助します。

対象となる方

次の全てに該当する方

  • 申請日において豊橋市に住民票のある方
  • がんと診断され、がん治療に伴う脱毛や乳房切除により、ウィッグや乳房補整具を購入している方
  • 過去に愛知県内市町村で同様の補助を受けていない方

補助対象・補助回数

(1)ウィッグ(全頭用・部分用)

   毛付き帽子は対象外。ウィッグと同時に申請する場合のみ、頭皮保護用ネットも対象。

(2)乳房補整具(補整下着、補整パッド、人工乳房(肌に直接接着させて使うもの))

 補助回数:1人につき1回限り

補助金額

購入費用の2分の1((1)(2)各上限2万円)

※1円未満は切り捨て

申請期間

補助対象品購入後、1年以内

※令和4年4月1日以降に購入したものが対象

申請から補助金交付までの流れ

1.ウィッグ・乳房補整具等の購入

  • 購入時には必ず領収書を受け取り保管してください。
  • 補助対象品の個数は問いませんが、申請は(1)ウィッグ、(2)乳房補整具それぞれ1回限りですので、複数購入した場合はまとめて申請してください。なお、その場合はいずれの補整具についても申請期間内にあることが必要です。

2.補助金申請

 購入後、豊橋市保健所健康増進課窓口で補助金の申請を行ってください。(郵送可)

<必要書類>

交付申請書  豊橋市がん患者アピアランスケア支援事業補助金申請書兼請求書 

治療を証明する

書類  

 (1)ウィッグ:がん治療に伴う脱毛を証明する書類

  抗がん剤治療の説明・同意書、診療明細書、治療方針計画書、お薬手帳(抗がん剤名記載

  ページ)など、脱毛の副作用が考えられる抗がん剤名及び、抗がん剤の最新の処方日、ご

  本人名等の分かる書類の写し

 (2)乳房補整具:がん治療に伴う外科的治療等による乳房の変形を証明する書類

  外科的治療の説明・同意書、診療明細書、治療方針計画書など、がんの外科的治療等によ

  る乳房の変形を示す(ご本人名、病名や乳房に対する外科的治療、医療機関名等の記載が

  ある)書類の写し

領収書

(原本)

宛先(申請者又は補助対象者氏名)、購入日、購入金額、品名、領収書発行者の名称及び

住所の記載があるもの

 振込先口座が

確認できるもの

 申請者名義の預金通帳など(郵送の場合は、名義や口座番号の分かるページの写し)
委任状

補助対象者本人以外の方が申請する場合のみ必要(補助対象者が未成年で親権者が申請する

場合は不要)

3.交付決定通知

 申請書などの書類の確認・審査をしたうえで、申請者へ豊橋市がん患者アピアランスケア支援事業補助金交付決定通知書(豊橋市がん患者アピアランスケア支援事業補助金不承認決定通知書)を送付します。

※審査の際、住所等の確認のために住民登録を閲覧させていただくほか、必要がある場合には、関係機関へ照会し、診療明細等を確認させていただきます。

4.補助金の振込

 交付決定日から2か月以内に申請した口座(申請者名義の振込口座)に補助金をお振込みします。

添付ファイル

がん患者のウィッグ及び乳房補整具購入費補助金チラシ( 236KB ) 

豊橋市がん患者アピアランスケア支援事業補助金交付要綱( 160KB )

(様式第1号)豊橋市がん患者アピアランスケア支援事業補助金申請書兼請求書( 132KB )

豊橋市がん患者アピアランス支援事業補助金申請書兼請求書記載例( 377KB )

(様式第2号)委任状(豊橋市がん患者アピアランスケア支援事業補助金)( 55KB )

豊橋市がん患者アピアランスケア支援事業Q&A( 384KB )

問合せ先

健康部 保健所 健康増進課 所在地/〒441-8539 豊橋市中野町字中原100番地

健診グループ 電話番号/0532-39-9136/FAX番号/0532-38-0770

E-mail/kenkouzoushin@city.toyohashi.lg.jp