本文へ移動
メニューへ移動
産婦健康診査

豊橋市では産後うつなどにつながる産婦の心身の不調をキャッチするための「産婦健康診査」を実施しています。

受診票は母子健康手帳交付時に同時配布の「妊産婦・乳児健康診査等受診票つづり」に綴じ込まれています。

産婦健康診査第2回

対象者

第1回目:豊橋市に住所を有し、出産後2週ごろに健康診査を受ける産婦

第2回目:豊橋市に住所を有し、出産後4週ごろに健康診査を受ける産婦(令和2年4月1日以降に出産される方が対象)

費用

公費にて補助

受診期間

第1回:産後2週ごろを基本(産後4週まで)

   ※第1回受診票のそれ以降の使用は公費の対象外となります。

第2回:産後4週ごろを基本(産後8週まで)

   ※第2回受診票のそれ以降の使用は公費の対象外となります。

検査項目

  1. 問診…生活環境、授乳状況、育児不安、精神疾患
  2. 診察…子宮復古状況、悪露、乳房の状況
  3. 測定…体重、血圧
  4. 検査…尿(蛋白・糖)、メンタルチェック(EPDS)
  5. 判定

実施方法

妊娠届出時に出産予定日が令和2年3月下旬以降の方へは、令和2年4月中旬頃送付予定です。

母子健康手帳の交付が令和2年4月1日以降の方は、母子健康手帳と同時配布の「妊産婦・乳児健康診査等受診票つづり」にとじ込みの受診票を使用してください。