背景色 文字
本文へ移動
メニューへ移動
母子父子家庭等医療
 

母子父子家庭等医療費助成

対象となる方

 一定所得以下の方で、次のいずれかの方

  • 母(父)子家庭等で、18歳以下の児童を扶養している母(父)およびその児童
  • 父母のいない18歳以下の児童

 ※未就学児は子ども医療費助成制度が優先されます。

 ※小学生以上は障害者医療費助成制度が優先されます。

 ※そのほかにも、生活保護など優先されるものがあります。

助成の内容

 保険診療による自己負担分の医療費が無料になります。(入院時の食事代や容器代等の保険診療のきかないものは、助成の対象となりません。)
 高額療養費、付加給付金の支給がある場合は、助成から除外します。(後で返還していただくことになります。手続きなどについては別途お知らせします。)

助成を受けるためには

 助成を受けるには、事前に「母子父子家庭等医療費受給者証」の交付を受けることが必要です。

 ご本人が、市役所の子育て支援課へお越しください。制度説明後、面接をして申請可能な場合は、申請に必要な書類をご案内します。全ての必要書類をそろえて申請をしてください。

医療費の払い戻しを受けられるとき

  1. 県外の医療機関等で受診した。
  2. 治療材料(コルセット等)療養費が支給された。
  3. 保険証未提示で医療機関等にかかった。

受給者証の更新

 毎年、11月1日から受給者証が切り替わります。更新についてのお知らせは7月下旬に送付しますので、必ずご確認ください。養育状況や所得などを確認して審査をします。審査により更新できる方には、10月下旬に11月1日以降の受給者証を郵送します。

その他

 加入している保険証や住所等が変更した場合、あるいは、交通事故などによる負傷の治療に受給者証を使用する場合等は市役所東館2階 子育て支援課 18番窓口にすみやかにお届けください。
  届出内容やその他の注意事項について母子父子家庭等医療費助成の手引き.pdf( 97KB )

お問合わせ先

こども未来部  子育て支援課 所在地/〒440-8501 愛知県豊橋市今橋町1番地(豊橋市役所 東館2階)
電話番号/0532-51-2335 FAX/0532-56-1705 E-mail/ kosodate@city.toyohashi.lg.jp