背景色 文字
本文へ移動
メニューへ移動
特定健康診査・特定保健指導

新たに「後期高齢者歯科健診」が始まります!

豊橋市では、12月1日より後期高齢者歯科健診を新たに実施します。

後期高齢者歯科健診は、むし歯や歯周病などの早期発見につながるほか、お口の衰え※も

チェックできます。

※お口の衰えとは 滑舌の悪化や、食べこぼし、わずかなむせ、噛めない食べ物の増加、

 口の乾燥などを指し、「オーラルフレイル」とも呼ばれています。

対象者 :市内在住の76歳の方(年齢は、令和5年3月31日時点)

受診場所:豊橋市内171歯科健診実施機関 4歯科健診実施医療機関一覧.pdf( 536KB )

受診方法:歯科健診実施機関に事前予約の上、受診券ハガキと健康保険証を持参

     受診券ハガキは11月末に対象者に発送しています

健診料 :無料 *歯石除去などの治療を受けた場合は自己負担が発生します。

受診期間:令和4年12月1日から令和5年3月31日まで

よくある質問とこたえ

Q1 後期高齢者歯科健診は他の歯科健診と何が違うんですか

A1 むし歯や歯周病のチェックだけではなく、お口の機能についても診てもらえます。

   お口の機能とは、かむ機能や飲み込む機能です。

   ほかに、お口の乾燥状態や舌の機能についてもチェックができます。

Q2 なぜ、お口の機能をチェックする必要があるのですか

A2 お口の機能は、加齢とともに知らず知らずのうちに衰えていきます。

   歯の喪失や飲み込みの衰えなどを引き起こし、誤嚥性肺炎や認知症など全身の疾患を

   引き起こす要因にもなります。早めの対策が大切です。

Q3 お口の機能を回復するためにはどうしたらいいですか

A3 お口の機能の維持や向上に効果がある「健口体操」を教えてもらえます。

   毎日継続して行うことで、自分の歯で何でもおいしく食べることができる

   お口を維持することが期待できます。

                                                                       

SMS(ショートメッセージサービス)による

特定健康診査のお知らせ

 豊橋市保健所健康増進課では、特定健康診査をまだ受診されていない方に、令和4年10月~令和5年1月にかけて健診に関するお知らせをSMS(ショートメッセージサービス)で送信します。

 まだ受診されていない方は、5月上旬に郵送されました受診券をご持参のうえ、医療機関または集団検診で受診しましょう。詳細は受診券と同封の案内文をご確認ください。

 既に受診済みの方につきましては、行き違いとなりますことをご容赦ください。

メッセージ内容

送信するメッセージについては、次のとおりです。(配信月により文面が異なる場合がございます。)

【豊橋市より】5月に特定健診の受診についてご案内しましたが未受診のようです。受診はお早めに。詳細はこちらをクリック→https://healthcare.cancerscan.jp/toyohashi-city_2022?uu=*******(*は宛先ごとに個別の文字が表示されます) お問い合わせ先:豊橋市保健所 健康増進課 0532-39-9141

  

送信元には、次の番号が表示されます。

携帯番号キャリアがNTTドコモ、au、楽天回線の場合、0532-39-9141

ソフトバンクの場合、242170

※振り込め詐欺にご注意ください!

豊橋市保健所健康増進課からお送りした今回のメッセージは、あくまで特定健康診査のお知らせの内容になります。

このメッセージで次のようなことを指示することはありません。

・ATM(銀行・コンビニエンスストアなどの現金自動預払機)の操作をお願いすること

・特定の金融機関や口座番号へ振込をお願いすること

・通帳やキャッシュカードを預けるようお願いすること

不審な電話などがありましたら、決して指示に従わず、健康増進課までお問合せください。

また、特殊詐欺については、安全生活課のホームページをご覧ください。警察へもご相談ください。

万一、メールの内容に心当たりがない場合は、ご容赦くださいますようお願いいたします。

 豊橋市保健所 健康増進課 (電話0532-39-9141)

                      

令和4年度 特定健康診査・特定保健指導等の開始のお知らせ

実施期間令和4年5月9日から令和5年1月31日まで

今年度75歳になる方の注意事項>

後期高齢者医療制度への切り替わり年の為、以下の点にご注意ください。

昭和22年9月~昭和23年1月生まれの方は、誕生日前日までが有効期限です。有効期限切れの受診券では受診ができませんので、受診前に必ず受診券の有効期限をご確認ください。受診できなかった場合は、後期高齢者医療制度に加入した翌月末に受診券の発券ができますので、健康増進課までご連絡ください。

昭和22年4月~8月生まれの方は、誕生日翌月末に受診券を発送します。誕生日前日までに受診を希望される方は、健康増進課までご連絡ください。

<受診方法>

健診は医療機関、集団健診及び人間ドック併用で受診することができます

令和4年度 特定健康診査・健康診査のご案内.pdf( 2054KB )

1.医療機関で受診する方

 上記ご案内より医療機関を選び、直接電話等でお問合せのうえ、受診してください。

2.JA豊橋集団人間ドックで受診する方

 ・直接各支店窓口へご予約ください。

 ・差額の費用が必要です。

3.人間ドック併用で受診する方

 ・市内人間ドック実施医療機関で受診が可能です。

 ・直接医療機関へご予約ください。

 ・差額の費用が必要です。

4.集団健診で受診する方

 今年度から、予約方法が変更になりました。特定健康診査・健康診査のご案内の7ページをご確認の上、申し込みをお願いします。健康増進課では、予約受付できません。         


受診時のお願い>

1.発熱(平熱より高い体温、あるいは体温37.5℃以上を目安とします)や風邪症状等がある方は、体調が回復し

 てから受診してください。

2.健診中は各自マスクを着用していただきます。

  マスクはご自身で用意してください。

3.受付時間を守り、密集・密接・密閉を防ぐことにご協力をお願いします。

4.非接触型体温計等で体温を計測しますので、ご協力をお願いします。

Look here.

Information on Designated Health Checkups/General Health Checkups.pdf( 2239KB )

Toyohashi National Health Insurance Designated Health Checkup Ticket for the 2022 Fiscal Year .pdf( 586KB )

Latter-stage Elderly Healthcare Health Checkup Ticket for teh 2022 Fiscal Year.pdf( 608KB )

Clique aqui.

Comunicado referent ao Exame Específico de Saúde Exame Saúde.pdf( 3057KB )

Guia do Exame Específico de Saúde (Tokutei Kenkou Shinsa) do Kokumin Hoken do Município de Toyohashi.pdf( 237KB )

Guia do Exame de Saúde (Kenkou Shinsa) do Kouki Koureisha Iryou Seido.pdf( 229KB )

・特定健康診査、健康診査、ヤング健診を受けましょう

「健診は一日、健康は一生」
 特定健康診査等は、主にメタボリックシンドロームに着目した、生活習慣病予防の健診です。
 メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満(腹囲が男性85cm以上、女性90cm以上またはBMI25以上)に加えて、高血糖・高血圧症・脂質異常症のうち2つ以上合わせ持った状態をいいます。内臓脂肪の蓄積は動脈硬化を進め、心臓病や脳卒中、糖尿病合併症といった日常生活が著しく制限されたり、生命に関わる病気を引き起こす危険性が高まります。
 年1回の特定健康診査等は生活習慣を見直し、生命を守る大切なものです。自分のために、大切な人のために、是非、特定健康診査等を受けましょう。


・新たに豊橋市国民健康保険に加入された方・転入により新たに豊橋市後期高齢者医療制度に加入された方へ

 4月中に豊橋市国民健康保険加入の届け出をされ、資格取得日が4月1日の方は、5月末に受診券が発送されます。  

資格取得日が4月2日以降の方で特定健康診査をご希望の方、4月2日以降に転入により豊橋市後期高齢者医療制度に加入された方で健康診査をご希望の方は、受診券を発券いたします。健康増進課(☎39-9141)までご連絡ください。

・暴風警報等発令時の集団検(健)診の実施について

 集団検(健)診について、原則として当日午前6時に暴風警報等が発令されている場合は、終日集団検(健)診を中止させていただきますが、安全面を考慮し、前もって中止させていただく場合もあります。また、その他悪天候等による中止の場合もございます。

 中止の場合はホームページに掲載させていただきますので、ご確認ください。

   

・特定保健指導のご案内
 特定保健指導は、メタボリックシンドロームに着目し、生活習慣病の予防を目的とした、生活習慣予防のための支援です。

 特定健康診査の結果や問診により、メタボリックシンドロームの危険度が高く、生活習慣の見直しや改善が必要な方には、保健師や管理栄養士等が、運動や食事、禁煙を中心とした生活習慣の見直しや、メタボリックシンドローム改善のための支援をします。 対象となる方には参加のご案内をしますので、この機会に是非ご活用ください。

・豊橋市糖尿病性腎症重症化予防事業について

 近年、糖尿病患者数の増加に伴い、人工透析の主な原因である糖尿病性腎症の重症化が課題となっています。

 豊橋市では、特定健康診査の結果、糖尿病の疑いがある方の割合が県や国と比較し高い状況が続いています。その為、豊橋市では糖尿病性腎症重症化予防事業を促進しています。

 下記医療機関は、「糖尿病性腎症重症化予防協力医療機関」として、みなさまの治療をサポートします。受診の際に、ご活用ください。

糖尿病性腎症重症化予防協力医療機関一覧表.pdf( 68KB )

・特定健康診査及び特定保健指導の記録の写しの保険者間の情報照会及び提供について

ご案内.pdf( 62KB )

様式.pdf( 35KB )

・マイナポータル上での特定健康診査等における結果の閲覧開始について

豊橋市国民健康保険に加入されている40~74歳の皆様へ.pdf( 180KB )

後期高齢者医療制度に加入されている皆様へ.pdf( 215KB )

 マイナポータルについての詳細は、こちらでご確認ください。

問合せ先

健康部  保健所  健康増進課 所在地/441-8539 愛知県豊橋市中野町字中原100番地

健診グループ 電話番号/0532-39-9141/FAX番号/0532-38-0770

E-mail/kenkouzoushin@city.toyohashi.lg.jp