本文へ移動
メニューへ移動
屋外広告業の登録と特例制度

屋外広告物のページ

屋外広告業の登録と特例制度

豊橋市内で屋外広告業を営もうとする場合には、業の登録を受ける必要があります。
登録方法は豊橋市へ登録申請する方法(ただし、業の有効エリアは豊橋市内のみになる)か、愛知県に登録後、県に登録した旨を豊橋へ届出ればよい特例制度(みなし登録)の2つの方法がありますので、どちらかの方法により申請して下さい。
屋外広告業の登録手続きの流れ

※注意
県内中核市(豊田市・岡崎市)での営業については、別途各市へ「特例屋外広告業届出」が必要となります。
また、名古屋市内で営業する場合には、名古屋市への登録が必要となります。
詳細は各市へお問い合わせください。


※詳細については以下の「屋外広告業の登録について」を参照して下さい。

 

屋外広告業登録制度の概要(表紙、1~4ページ)
愛知県の条例による登録を受けたものに関する特例制度(みなし登録)について(5~6ページ)

登録の申請等(7~10ページ)

屋外広告業登録申請書(様式第16(第21条関係))記入例(11~12ページ)

誓約書(様式第17(第21条関係))記入例(13~14ページ)

特例屋外広告業届出書(様式第24(第23条関係))記入例(15~16ページ)


※登録又は特例制度(みなし登録)の申請書は「様式一覧」へ

屋外広告物に関するお問合わせ先


都市計画課 管理・景観グループ 0532-51-2616